六呂谷山(585.4m)

 平成14年 1月20日 参加者2名

 自宅発     7時40分
 自宅着     8時40分


 お天気が快晴なので、お散歩に行く主人について裏山へ行ってみる。
 雪が固く締まっているので、スパッツも付けずに登山靴だけでも十分に歩けた。コースを昨日の山道より左にとり、木々の中の道無き道を歩くことにする。山に入ろうとした途端、うさぎらしきものが走り去って行った・・・(-_-;)。
 かなり急な斜面を歩くと、カモシカのひずめと見られる、先が2つに割れた足跡があちこちにある。うさぎのフンも発見する。
 いきなり2番目の高い方の鉄柱まで登るルートを採る。
かなり急な斜面を滑り落ちないように気を付けながら登る・・・(-_-;)。
 最後の登り、あと少しで鉄柱のあたりで、からだが黒いカモシカに遭遇する。出会い頭だったので、びっくりして思わず声をあげてしまった。カモシカもびっくりしてダッシュで逃げて行った・・・、今年もまたあちこちでカモシカに遭いそうだな〜。
 帰りは持参のビニールのお買い物袋で滑ってみる。重心がうまくとれなくて、斜めに進んでいく・・・(-_-;)。ズボンはベタベタ。でも面白かった〜(^^)。
  

ドライフラワー

 何の花のあとなのだろうか?ドライフラワー化していた。 

足跡

 カモシカの足跡のようだ。つま先が2つに割れているのがはっきりわかった。

遠望

 鉄柱のあたりからの画像です。松の木の向こうに経が岳が見えるはず・・・です(-_-;)。

大袋

 

 大袋の村と、遠景は越前甲。

 越前甲をアップで。

拡大画像

 赤兎山のうしろがやっぱり白山のようです?。
 拡大画像にリンクしています。

 

大長?

 取立山の後ろ、右奥に見えるのが大長山のようです?。

HOME