バンビライン3(平成14年4月オフ会登山)

 平成14年 4月 6日 参加者4名

 勝山駅裏駐車場発 8時30分
 第一展望台着    8時50分
 第二展望台      9時30分
 比島観音       11時30分
 勝山駅裏駐車場  12時00分(徒歩)


 4月オフ会登山はカタクリの花見ということで、バンビラインに決定する。
 お天気が心配されたが、暑いくらいの日となった。
季節は少しずつ春が深まっているようで、イカリ草やミヤマカタバミが咲き始めていた。今日はいいお天気で、白山を遠望することができて、満足。
 咲いているお花は、菊咲きイチゲはもう終わりに近く、カタクリが見頃、イカリソウが咲き始めている。ショウジョウバカマ・春蘭・深山カタバミ・キンキマメザクラ・ツツジ・
 この後、大矢戸の天文台で昼食を兼ねての飲み会。採取したタラの芽、コシアブラの芽を天ぷらで揚げて、あつあつを試食。美味しかった。
 調子に乗って色々揚げてみる。イカリ草・ツバキ・スミレ・ヨモギなどなど。

 酔い覚ましに黒谷観音まで出かける。雨がぽつぽつ降り出した。
 泡止め(雪崩)の大きな建造物に圧倒される。これだけの長さがないと、雪崩を防ぐことができないのか、自然の力の大きさに圧倒される思いがした。
 阿波の国八十八カ所巡りも回ってくる。一週約20分と書かれていたが、雨が降り始めてきたので、早足で回る。 

看板

 遅羽町住民協議会作成のバンビラインの看板  

登山口

 

 京福電車勝山駅裏駐車場のすぐ横にある、バンビラインの登り口

 

ヤマエンゴサク

 山エンゴサクの繊細な薄紫の花

カタクリ

 カタクリの群生、まだ朝早いので花が開いていない・・・(^^;)。

 

勝山市街

 勝山市街を望む。正面は大師山。

 

カタクリ

 

 見渡す限りの斜面にかなりの数のカタクリの花、花、花・・・!(^^)!。

ミツバアケビ

 

 左下の黒っぽい花がミツバアケビの花です・・・、見えないか?

クロモジの花

 黒文字の花、光に透かしてみるときれい。
 においがいいのだが、一度花材用に車に積んだら匂いが強烈すぎて頭が痛くなった・・・(^^;)。

?

 何の新芽かな?今は萌え出ずる春。

甲

 越前甲を望む。今年は登りたいな〜。

白山

 木の間から白山が見える。

ミヤマカタバミ

 ミヤマカタバミの清楚な花。比島観音の境内に群生していた。

チキワイカリソウ

 トキワイカリ草の花。

新芽

 新芽の色が鮮やかだった。柔らかいもえぎ色。

冬イチゴ

 

 冬イチゴがまだあった・・・、黒谷のあたりで。

泡止め

 泡止め(雪崩)の建物。いったいどれくらいの長さがあるのだろうか?

石仏

 黒谷観音の門の手前にある石仏。
 全てを抱き取っていただけるような笑顔が、大好きな仏様。
 どんな方がこの石仏を彫ったのだろうか?

HOME