バンビライン5

 平成14年11月16日 参加者1名

 勝山駅裏駐車場発 8時55分
 第一展望台着    9時05分
 展望広場       9時25分
 比島         10時50分
 勝山駅裏駐車場  11時20分

 10月14日に白山に登ってから山に行けなかった。
 週末は雨で週のなかばは晴天というパターンが続いた。
 11月初めの3連休は雪が降り、紅葉を迎えないうちに高い山は雪に包まれてしまった。第2週はお話出てこいやお仕事で山には行けなかった。
 と言うわけで久しぶりの山行き。
 近場の山で雪のないのは、大師山とバンビラインくらい・・・。
 という訳でバンビラインなのだ(^_^)。

取立山から赤兎山法恩寺山から経が岳

第1展望台からの展望(左から取立山・赤兎山・法恩寺山・経が岳)

                                                                               展望広場 
 今年5回目のバンビライン。
 手軽でなかなかいいコースだと思う。  
 登り口から雨のあとでぬかるんでいる。
 尾根に出るまでの急な斜面を一歩ずつ足許を踏みしめながら歩く。花はもうほとんど咲いていない。
 

 約10分ほど歩くと第1展望台に到着。
 勝山橋からの勝山の町並みが曇り空にどんよりと見える。
 スキージャムから経が岳にかけてはかなりな雪。
 赤兎山も取立山も見える。
 
 さらに約10分で尾根に到着。


尾根の風景 尾根の道は両側にもみじの木がたくさんあって、黄色く紅葉していてとってもいい雰囲気だった。
 一雨ごとに紅葉が深まって、最後には散って土に帰って行くのだろう、もうしばらくで・・・。

 春に新芽をたべさせてもらったコシアブラの葉も白っぽい黄色に色付いている。少し雨がぱらぱら降ってきたが、合羽を着るほどでもないほど。
 今年の山の季節ももうあとしばらくか。落ち葉の匂いや枯れ葉のかさこそという音、あけびの実のあとなどを楽しむ。

 山はいつも好きだ。自分を包み込んでくれるような気がする。
 ゆっくりと目を見張って、全身で山を感じる。
 

モミジの黄葉

 
まだまだ紅葉していない葉っぱもあり、まだしばらくは楽しめそう。寒い日が続くと、この葉も赤く色付いてくるのだろうか?それともこのまま散ってしまうのかな?

 いま中央公園のどうだんつつじの真っ赤な紅葉がみごとな季節。今日は誰にも会わずにバンビラインを独り占め(^_^)。気持ちの良い半日だった。
 





 紅葉のモミジ


 1本だけ真っ赤なもみじがあった。
 遠くからでも赤はよく目立つ。
 所どころ獣臭い匂いがする場所があって、熊よけの鈴の音がちゃんと鳴っているか確認しながら歩く。こんな緊張感も好きだと思う。

 春の若葉が煙るような色彩のころも心ひかれるが、秋のこの時期も寂しい中にも華やかさのある紅葉もなかなかいいな〜。
 結局山はいつでも好きってことか・・・(^^;)。
 流石にこの季節、合羽を着て雨の中を歩く元気はないが・・・。

 

保田の経が岳比島観音の看板越前甲山紅葉のモミジ勝山橋紅葉のモミジ2比島観音ブナの黄葉比島登山口
上段左 保田の経が岳 中 比島観音への標識 右 越前甲山
中段 勝山橋
下左 比島観音 中 尾根の黄葉 右 比島からの登山口付近

home