浄法寺山(1,053m)

平成15年5月4日(日) 参加者 3名 天候 晴

集合場所           8:00
浄法寺山青少年旅行村村 8:30
冠岳(837.7)        9:30
浄法寺山           11:20
浄法寺山発         12:30
冠岳              13:45
青少年旅行村        14:35
集合場所           15:00
 

新緑の登山道 3月の取立山以来のオフ会登山。
 今日は冠岳から浄法寺山・南丈競山縦走の計画。
 天気は晴れで初夏を思わせるように暑いくらいの一日だった。
 下の方はもうミツバツツジが咲いていて、初夏の花が咲いていたが、山頂付近はまだ雪も残っていて一番に咲くマンサクがまだ花盛りだった。

 行きは清水小場から冠岳直登コースをとることにする。
 すがしがしい若緑の木々の間を登り始める。

 

登山道2                             

 新緑の緑色が軽い。ほんとうに短い期間だけの美しさ。
 目を洗われるような早緑の季節。
 土の感触が心地よい。
 五感を働かせて、全身で山の春の息吹を感じ取る。
 
 久しぶりの山歩き、登りがちょっと辛い。
 お花の写真を写しながら、体が慣れるのを待つ。


松

 松の木が、風雪のために変形している。
 こんな形になっても頑張って緑の葉を付けている松。
 木もなかなか大変なんだなと思う。
 でも与えられた条件の中で一生懸命生きているという気がして、何だか感動してしまった。この木も松食い虫の影響を受けないで、生きていられるのもいつまでだろうか・・・。

 雪もだが、風も強いのだろう・・・。
 


春ランミツバツツジ
ムシカリナナカマド
左上 シュンラン 右上 ミツバツツジ 
左下 ムシカリ(オオカメノキ) 右下 ナナカマド

冠山頂

  冠岳の山頂。まだ谷筋に残雪が見える。
  日差しが強く初夏のように暑くなってくる。
  直登コースを登る人には出会わなかった・・・(^^;)。
  このコースを登るのは初めてだった。

  冠岳山頂でしばし休憩をとる。
  南丈競山の避難小屋も豆つぶほどに見えてくる。
  


浄法寺山

キンキマメザクラタチツボスミレ
イワウチワ1イワウチワ2
左上 キンキマメザクラ 右上 タチツボスミレ
左下・右下 イワウチワ

マンサククロモジ
左 マンサク 右 クロモジ

白山別山

 白山を臨む。今日は白山がとても近くに見える日だった。
 まだまだ雪が多く、白山は冬景色だ。
 手前の山の緑と残雪の対比もきれいで、本当に山歩きにいい季節になってきたことを実感する。
 
 あんなにたくさんの雪が残っている白山の雪も夏にはほとんど消えてしまう。何だかとっても不思議な気がする。
 今目の前にあるものでさえも永遠ではない、まあ確かに人間も100年も生きられないのだが・・・。
 今日は白山が見えるとは思わなかったし、こんなに近くに見えるとは・・・、ラッキーだった。
 別山から三の峰方向を写す。
 

残雪の山南丈競山

 南丈競山頂の避難小屋がぽつんと見える。南丈競山への道もまだ雪がたくさん残っていて、行く人も少ない。今回は、浄法寺山頂で昼食をとって登って来た道を下山することにする。

浄法寺山頂南丈競山への道
藪つばきタチツボスミレ
イワウチワショウジョウバカマ

十一面観音

 清水小場で喉を潤す。冷たくて美味しい水だった。
 またいつか今度は丈競山まで縦走できるといいな。







home