裏山

 平成16年 3月28日 晴 参加者2名

自宅発       9時30分
裏山鉄柱    10時30分
裏山鉄柱発   10時40分
自宅着      11時40分


 

 鉄柱沿いの道が北陸電力によって付けられているので、行ってみよう、できれば下荒井までということになった。

 
 電線の見える奥の山頂に鉄塔が建っていて、とりあえずそこまで行って見ようという安易な気持ちで登り始めた。
 
 茅場や北側の日当たりの悪い谷間は、まだまだ雪がたくさん残っている。

 約20分で六呂山の一番目の鉄柱に到着する。
 春の日には珍しく遠望のきくお天気。
 しかしまだ気温は低くやや寒い。

 さらに20分登って二番目の鉄柱に到着する。
 ここで小休止。
手前、三室山。
越前大仏五重塔の後ろに大師山。
その後ろには取立山も見える。
さらに後ろには白山(^_^)。

こんなにきれいに白山が見える日もそう多くないだろう・・・。
我が家のあたりも見える。

←白山のズーム。
カモシカの足跡がしっかりとついている。
獣道のような道は雪に埋もれている場所もある。
 
 

電線が邪魔になるが白山がきれいに見える。

スキージャムもここから見ると違う風景に見える。

取立山をアップで。

まだまだ雪の多い越前甲山

経が岳の勇姿。
鷲が翼を広げたような、堂々とした風格のある山だ。
昨年は春先に一度しか登れなかったので、夏のお花の季節に登りたいものだ・・・。

二階のベランダからお布団を干しながら、そんなことをよく考えている。

上 ?   下 マンサク       

上 キンキマメザクラ 下 ダンコウバイ

 帰りがけにキクザキイチゲの薄紫の花が咲いているのを見つけた。裏山で見かけたのは初めてだったので、何だかとってもうれしかった。純白のキクザキイチゲにも出会いたいものだ。

 

HOME