白峰村百合谷

 平成16年 4月25日 参加者2名
 
 勝山発        10時00分
 百合谷駐車場発  10時50分
 百合谷着      11時20分
 百合谷発      13時00分
 望岳苑着      13時20分
 


 29日に短歌の方々と百合谷のミズバショウの見学会の予定なので、開花状況と道路状況の調査を兼ねて百合谷へ行くことにする。
 白峰村のホームページには21日から道路が開通したという新着情報が載っていた。そのためか、11時頃に駐車場に着いた時にはかなりの車があった。中型バスも1台あった。
 昨夜の白峰村のピンポイント天気予報には雪マークがあったが、はたして登山口からすでに雪が・・・(^^;)。。


駐車場と登山口


登山口の看板

 登山道の両側に雪が残っている。昨夜の冬型の天気で下界は雨だったが、ここらあたりは雪だったようだ。
 もう溶けかけていて、木の上に積もった雪が雫となってぽたぽたと落ちている。
 階段を登りブナ林の中を歩く。峠を過ぎて下りになってしばらくで、残雪のため本来の道は通行止めになっている。杉林の中の迂回路を歩く。杉林の中にも残雪がかなりあって、滑りやすい状態になっている。
 長靴で正解かもしれない。溶けた雪で地面がどろどろの所もあった。見学会だろうか、たくさんの小学生とすれ違う。

 水芭蕉が見えてくる。雪の溶けたところから順番に顔を出している。日当たりの場所はもう葉っぱが大きくなっている。
 葉っぱがまだ丸まっていたり、芽だけ出ているものもかなりあった。連休の間も楽しめそうだ。


 奥の方の整備されていない場所にもミズバショウはあるが、まだまだ雪の下のようだ。
 ミズバショウをみながらお昼にする。

 青空がまぶしい。まだ桜が咲き始めだ。
 少し寒いが気持ちの良い日だ。1時間ほど楽しんで百合谷を後にした。

 おまけ。
 西山望岳苑の僻村塾へ行く途中から白山が見える。
 とても大きく近くに見えたので、思わず車を止めて写真を撮ってしまった・・・(^^;)。
 金曜日には大汝の山頂付近の雪は溶けて見えたが、昨夜雪が降ったようでまた真っ白になっている。
 白山の春はまだまだか・・・。

 

HOME