刈込池

ライン

 平成16年 8月 1日 参加者2名 天候 晴

 7:30 自宅発
 8:30 上小池駐車場着
 8:40 駐車場発
 9:20
 刈込池着 
 9:40 出発 川沿いの道へ
10:
30 駐車場着 鳩ヶ湯温泉
12:30 勝山着


 台風が四国方面を通過中で風の強い一日。
 天気予報では晴れだったが、三の峰は深い雲の中だった。
 上小池の駐車場に向かう道は、18日の福井豪雨の影響であちこちに土砂崩れの跡が残っていたり、現在も工事中の場所がある。
 向かい側に見える山の、山頂から垂直に近い角度で崩落したような場所もあり、当日の雨の多さが想像された。

 誰もいないという予想は外れて、上小池の駐車場にはすでに何台か車が止まっていた。県外ナンバーも何台か混じっている。
 準備を整えて8時40分、駐車場を出発する。


看板

駐車場


 駐車場から杉林の道を歩き始める。杉の木独特の匂いが鼻につく。
 栗の大木の写真を撮る。樹齢320年、幹まわり5.7m、樹高19mとか・・・(^^;)。マタタビの実や栃の実が落ちているのを見ながら歩く。
 打波川の橋の下で釣りをする車が二台。こんな場所で釣れるのだろうか?
 橋を渡り階段を登り始めてすぐに、キンミズヒキの黄色い花に出会う。秋の花だ。
 しばらく階段を黙々と登ると、今度はミズヒキソウの赤い花が咲いている。

栗の大木橋キンミズヒキ
ミズヒキソウキツリフネ

 キツリフネ・ヌスビトハギも咲いている。
 トチバニンジンの白い細かい花もたくさん咲き始めている。
 トチバニンジンの赤い実もなっている。白っぽい花が多い中で赤が引き立つ。

ヌスビトハギトチバニンジン
ヤマアジサイトチバニンジンの実

 登りを終えて平坦な道になる。腐葉土の匂いが満ちている。
 誰にも出会わない・・・(^^;)。みんなやっぱり三の峰に行ったのだろう・・・。
 時々強い風が吹いて、幅が平の大地の木々全てがうなり声をあげているようで恐くなる。
 ブナの葉っぱが裏返って、銀色に見える。

ブナ林葉裏を見せるブナ林
クサアジサイブナを透かして見える池

 ようやくブナの間から池が見えてくる。
 風が強いので水面が波立っている。三の峰は全く見えない。
 倒木の上にスギタケ?やサルノコシカケがびっしりと生えている。

刈込池スギタケ?
サルノコシカケコウゾリナ

刈込池

 テーブルの所で昼食にする。茹でてきたとうもろこしが美味しい。
 ルリイトトンボが水色の輝くような色を見せている。透けるような羽が涼しそうだ。
 今日は風があって歩いていても涼しい。夏の低山歩き、こんな一日もあるのだ・・・。

瑠璃糸蜻蛉


 川沿いの道に降りると、もうススキが出ていた。あと一週間もすれば立秋、秋だなあ〜。
 シシウド・ソバナ・ウバユリと目を楽しませてくれる。
 ウバユリの花は虫たちの団地のようで、一階はミツバチ、二階はカナブンが蜜を吸っていた。

ススキシシウド
ソバナウバユリ

 鳩ヶ湯まで戻って、お風呂に入る。
 入湯だけは10時から2時までしか営業していないので、三の峰の帰りには時間的に間に合わない・・・。
 三の峰の途中まで登って、風が強いので引き返したというご夫婦のお話を聞いた。

鳩ヶ湯

鳩ヶ湯のお風呂





 お風呂に入りさっぱりして家に帰っても12時30分だった。

home