刈込池 8

ライン

 平成16年10月16日 参加者2名 天候 晴

 8:00 大野市役所発
 9:00 上小池駐車場着
 9:10 駐車場発
10:30
 刈込池着 
12:30 刈込池発
14:
00 駐車場着発
15:00 大野市役所着


 今年は熊が出没するニュースが賑わっていて、何となく山に行けない欲求不満の秋だ。
 たくさんで行けば大丈夫だとコカリナコンサートに参加する。

 上小池の駐車場から下って橋を渡り、幅が平の台地に向けて登り始める。
 アキギリの紫色に目を奪われる。濃い紫色が美しい。
 アリドオシの赤い実も色鮮やかだ。
 今日は抜けるような青空で、雲一つない快晴のお天気だ。
 前日に白山も初冠雪したようだが、三の峰も谷筋に白い雪が残っているのが見える。
 しばらく歩くとブナ林に入る。紅葉にはまだ早いが心持ち色づいたブナの葉を通して、刈込池の湖面の青が透けて見えてくる。

アキギリアリドオシ

初冠雪の三の峰ブナ越しの刈込池


 輝くような青空が湖面に映って、深い神秘の色を見せている。
 夏にはこの湖面の色のようなルリイトトンボが飛び交っていたが、今は静かだ。

刈込池


 少し色づいた木々と冠雪の三の峰を映し込んで、湖面は静かにさざめいている。

刈込池

 コカリナコンサートが始まった。コカリナは桜の木でできたオカリナと呼ばれるハンガリーの民族楽器。
 1995年に黒坂黒太郎氏によって日本に紹介された楽器で、日本に入ってきてまだ歴史の浅い楽器だと林さんから紹介がある。
 
 冬の星座
 見上げてごらん夜の星
 埴生の宿
 エーデルワイス
 アメージンググレース
 ふるさと

コカリナの演奏アジサイ
湖面サックスの演奏


 次ぎに小川さんのアルトサックスの演奏。
 ブナの木に囲まれた戸外の最高の場所でのコンサート・・・。木々に音が吸い込まれて行くような、とっても豊かな時間だった。
 新井満さんの「千の風になって」も演奏されて、ここでこの曲が聴けると思わなかった(^_^)。

 里の秋
 アメージンググレース
 いい日旅立ち
 千の風になって
 太陽に吠えろ
 マイウエイ
 涙そうそう
 君といつまでも


 昼食後12時30分に出発。
 紅葉にはまだ早いブナの林の中を歩く。
 ブナの葉を通して青空がまぶしいほどきれいだ。
 川沿いの道をゆっくり歩く。
 鳩ヶ湯に着く頃には、三の峰はもう雲の中に隠れてしまっていた。

ブナ林ブナの梢
川沿いの道三の峰遠望

  タニウツギのピンクの花が今頃咲いていた。
  コカリナとアルトサックスのコンサート、青空と初冠雪の三の峰、心に残る大切な一日となった(^_^)。

 

タニウツギ

 

home