line

日時   H16.12.12
天候   晴
参加者  2名
コースタイム 

 8:00  自宅発
 8:40  西山遊歩道入口発
 9:00  西山山頂
 9:15  西山山頂発
 9:50  遊歩道入口着


 今日は白山を眺めながらのんびりと歩くコース。
 駐車場からすでに白山がバ−ンとその勇姿を見せている。
 約1時間ほどのコース、白山を色んな角度から眺めながら歩く(^_^)。
 遊歩道には木のチップがまかれていて歩きやすくなっている。
 国道の外気温は1℃だったので、遊歩道のあちこちでは霜柱があったり氷が張っていたりする。
 風はないので寒くはない。歩き出すと暑いくらいだ。

駐車場からの白山登山口
途中の風景チップを敷き詰めた道

 朝の光の中で、山の色が白っぽく見える。
 約20分ほどで山頂にあっけなく到着。
 大嵐山から三の峰まで見渡せる展望だが、別山のあたりが雲が多い。
 山頂の案内板と山々の名前を比べて確かめてみる。
 しょうが山(1623m)・大嵐山(1204m)・龍頭(1600m)・青柳山(1032m)・砂御前山(1326m)・美女坂(2047m)・鳴谷山(1596m)・天池(2100m)・長坂の下の頭(2158m)・四塚山(2530m)・七倉山(2557m)・大汝峰(2684m)・剣が峰(2677m)・御前峰(2702m)・曲り山(2244m)・油坂の頭(2256m)・御舎利山(2380m)・別山(2399m)・三の峰(2128m)・銚子が峰(1810m)と稜線の山々が続いている。
 油坂の頭が2702mと書かれている。御前峰と同じ高さなわけないよなあ・・・、2256mの間違いか・・・(-_-;)。

 しょうが山と龍頭美女坂・天池・長坂の下の頭
白山西山山頂

山の名前の看板

 山頂でコーヒーを飲んで、下りの周遊の道を歩き始める。イワウチワの葉っぱがつやつやと輝いている。
 残雪が少しだけ残っている。ブナはもうすっかり葉を落とし、真っ正面に白山が聳えているのがよく見える。
 小さなモミジの葉っぱが健気に色づいている。
 途中、熊のフンがあった。もうそろそろ冬眠の季節だが、お腹が空いて寝てもいられないというところなのだろうか・・・(-_-;)。

山頂よりの下りも白山を眺めながら・・・咲き残った小さなモミジ
イワウチワの葉雪が残っている

 分岐の道を登り返す。
 青空がまぶしいほどきれいだ。歩いている人は誰もいないようだ。どこかに熊がいたりして・・・(^^;)。

分岐

 しばらく歩くと、高山植物の苗が育ててあった。ハクサンシャジン・ハクサンオミナエシ・センジュガンピ・マツムシソウなどなど。
 白峰村教育委員会で試験的に栽培しているようだ。うまく育つといいけれど・・・。

遊歩道遊歩道
高山植物の苗白峰村教育委員会の看板

 1時間ほどでもとの駐車場に戻る。
 別山の雲は相変わらず多いが、少しずつ動いているようだ。

四塚山から別山まで


 白山そのものは変わらないのだがバックの青空の色、白山の雪の具合、雲のかかり方、太陽の位置、光線の加減とどれを取っても同じではなく、そして見飽きない。

今日の白山

 

HOME