( 1,628.7m)                                   line

日時   H17. 9.12
天候   曇
参加者  2名
コースタイム 

 8:10  社会保険病院駐車場発
 9:15  赤兎山登山口駐車場着
 9:25  赤兎山登山口発
10:33  小原峠発
11:05  大船分岐
11:25  赤兎山山頂
12:00  赤兎山避難小屋
14:50  赤兎平発
15:00  赤兎山頂発
15:15  大船分岐
15:38  小原峠発
16:30  登山口駐車場着
17:15  社会保険病院駐車場着


  

 日曜日の代休で今日はお休み。今日は、同じく代休の友人と今年も赤兎山へ・・・。
 今年初めての赤兎山だ。
 山道ではツリフネソウの赤紫の花とススキが穂を靡かせている。

 車は2台、月曜の赤兎山は閑散としていた。
 今日も登山口の石仏に安全を願って手を合わせてから登り始める。
 アキギリの紫色が濃い。
 先月の終わりに登山道の草刈りをしたので、道はきれいになっている。

 ユキザサの実が真っ赤になってきれいだ。
 今日はアケボノシュスランが咲いているのではと、楽しみにして登ってきた。
 アケボノシュスランはまだ一度しか出会ったことがない花なので、下を向いてしっかり探しながら歩く。
 歩き出してしばらくで、一輪だけ咲いているアケボノシュスランを見つけた。
 花びらの根元が少しピンクがかっているのが初々しい感じで、とても小さくてやさしそうな花だ。
  

お地蔵様アキギリ
ユキザサの実アケボノシュスラン

 昨日の雨で道は濡れている。
 川沿いの小さな湿原になっている場所は、春はリュウキンカ、夏はコバイケイソウ、そして今はトリカブトの花が咲いている。
 きれいな青紫の花びらだが、帰る頃にはもう散っていた。花の命は短い。
 白っぽかった咲き始めのトリカブトも帰りには紫の色が濃くなっていた。
 自然はいつも新たな発見がある。
 オクモミジバハグマの繊細な白い花びらがきれいだ。サラシナショウマも咲いている。

オクモミジバハグマトリカブト
トリカブトサラシナショウマ

 青空がきれいだ。今日はいいお天気で、白山もきれいに見えそうだ(^_^)。
 10時20分、小原峠に到着する。
 峠の石仏にご挨拶をして白山の写真を撮る。
 山頂付近に少し雲がかかっているが、空気が澄んでいて風はもう秋を運んでくる。
 小原峠の看板が新しいものに変わっている。

小原峠への道ガマズミ
白山禅定道の碑小原峠の案内板

 大舟分岐までの少しきつい登りの途中から白山が青空の中に見える。
 山頂の雲がなかなか切れない。
 

小原峠からの白山登山道の途中より白山を望む

 上を見上げると青空の中にブナの葉っぱが透けるようで、もうすっかり秋の空だ。時々自衛隊のヘリコプターの爆音が聞こえる。
 何か運んでいるのか、演習なのか・・・?小松の方向へ飛んでゆく。
 11時過ぎに大船分岐に到着。そのまま休まずに通過する。
 クロモジの実が黒くなっている。

青空なんだろう?
クロモジの実大船分岐

 別山の姿が険しい男性的な稜線をきっぱりと見せている。今日は一日中、別山はきれいに見えている。
 西の方には大船山の向こうに経が岳が見える。

別山経が岳

 11時25分、赤兎山山頂に到着する。白山から別山・三の峰から銚子が峰まですっきりと見渡せる。
 リンドウの花がたくさん咲いていて、目を楽しませてくれる。
 青紫色の花の色が清々しい。ようやく避難小屋が見えてくる。
 今日は写真をゆっくり撮りながら歩く。

避難小屋の向こうに別山・三の峰

 赤兎平の避難小屋の屋根の赤が懐かしい風景だ。
 三の峰を借景に、青空がまぶしい。白い雲も輝いている。
 雲の影が大きく平原に伸びている。
 時々谷を渡る風が心地よい。

避難小屋

 ゴゼンタチバナの真っ赤な実がサンゴのようできれいだ。
 ツルリンドウのツヤのある大きな赤紫色の実や、マイズル草の実がルビーのような黒みがかった艶のある赤できれいだ。、

オタマリンドウゴゼンタチバナ
ツルリンドウマイズルソウの実

 赤池の向こうに大長山が見える。ここまでくると東側の谷も見えて、いつも見慣れている大長山の形とは違って見える。
 赤池の真ん中の島にはイワショウブの実が少し赤くなっている。
 池の水に青空が映ってきれいだ。

赤池大長山

 12時、白山の見える場所でゆっくり昼食を採ることにする。三の峰の真向かいに場所を占めて昼食にする。
 友人が冷や麦を茹でてきてくれたので、おにぎりとヒヤムギ、おやつには羊羹とコーヒーという不思議な組み合わせのメニューだ。
 ひやむぎとデザートに和菓子とコーヒー、ミスマッチかなあ・・・。
 お抹茶のセットを持ってこようとしたが、ガスや水を入れたらリュックがいっぱいになってしまったのだった・・・。

イワショウブオヤマリンドウ
昼食のひやむぎようかんとコーヒー

別山・三の峰・二の峰・一の峰・銚子が峰
      別山     三の峰       二の峰    一の峰      銚子が峰      願教寺山   


                  荒島岳    姥が岳        銀杏峰        部子山


  暑くもなく寒くもなく心地よいお天気だ。
  午後はだんだんと雲が多くなってきた。
  山頂付近は何となく少し色が付いているように見える。

  13時10分、帰り支度をした所で白峰の知人に遭遇。いつも僻村塾でお世話になっている方々だ。
  白山の色んな話を聞かせていただいた。
  コマクサが白山にも咲いていること。今年のお花はきれいだったこと。
  白山禅定道の三馬場の話。少し色付いて見えるのは木々に実が付いているから・・・。

  色んな話に花が咲いて、15時少し前に出発。
  帰り道も色んな木の実の名前や花の名前を教えてもらいながら歩く。
  アケボノシュスランが咲いている場所で、小さな集落を作っていることを発見。
  写真を撮るが暗くて、ブレてしまった。
  16時30分、登山口の駐車場に無事到着する。
  17時30分、社会保険病院駐車場に着く
 

 
HOME