刈込池 9ライン

 平成18年11月19日 参加者3名 天候 曇り時々雨

 8:00 自宅発
 9:00 上小池駐車場
10:00
 刈込池着 
11:30 刈込池発
12:
30 駐車場着発
13:40 自宅着


 今日は急遽刈込池のお誘いが来て、行くことになりました。
 雨がぽつぽつと降っていて、あまりいいお天気ではありませんでしたが、不思議なことに三の峰がずーっと見えていました。
  

三の峰 上小池の駐車場からの下りの途中からもう三の峰が見えている。
 普段は木々が鬱そうと繁り、視界を遮っているが、今はもう高い木々の葉も散り、雪を被った三の峰の稜線が雲の中からよく見える。

 駐車場に京都ナンバーの車が一台あった。
 一人の方が戻って来られた。三の峰の小屋で泊まったそうだ。
 雪は多いところでは膝の上まであったってそうで、もう高い山は冬の季節に入ったようだ。
 
 橋を渡り、階段を登り始める。





 久しぶりの山は息が切れる。
 三の峰の見えるあたりで一息入れる。
 山頂はガスの中だが、谷間にはずいぶんと雪がありそうだ。
 ブナはもう散ってしまっているが、モミジはまだ紅葉が残っていてなかなかきれいだ。
 

三の峰刈込池
 ブナ林ブナ林

  雨の日に来る物好きは誰もいないようで、今日は結局誰にも会わなかった。
 
 刈込池の植生
 刈込池の植生の看板があった。
 ブナの森では、光を争って色んな植物が住分けている。
 ヒメアオキやオオバクロモジなどのあまり背の高くない植物がブナの木の下に生えている。

 朴の大きい葉っぱもあった。
 コナラやミズナラの葉もたくさん落ちていた。
 ブナの木にヤドリギがたくさん寄生している。
 
 倒木もたくさんある。
 倒木には、名前の分からないキノコが何種類か生えている。
 倒木に白いキノコがびっしりと生えていた。
 ナメコやシメジはもう遅いのだろうか・・・。





 
 ブナの林の中に雪が少し残っている。
 葉を落としたブナの間にモミジの葉が赤く色づいている。
 ミヤマシキミの細かな花が咲き始めている。
 ヒメアオキの真っ赤な実が雨で濡れてつやつやと輝いて見える。

ツルミヤマシキミモミジ
モミジヒメアオキ
雪が残っている落ち葉

 池は静かだった。
 水鳥が何羽がいる。羽ばたいて池の反対側へ飛んで行く。
 人間がいるのを警戒しているのだろうか・・・。
 藪こぎして池の周囲を一周する。
 倒木に白いスギタケのようなキノコがびっしりと生えた木が一本あった。

刈込池

  池を一周してからしばらく休む。
  ポットのお湯でコーヒーを点て、暖まる。
  しばらく休んでから帰路に着く。
  帰路はそのまま来た道を帰る。

  途中に滝が見えたので、帰りに注意して見る。
  周囲の低い山々の紅葉がきれいだ。
  モミジが真っ赤に色付いてきれいだ。

途中の風景

 普段は木々が鬱蒼としているのに隠れて見えにくくなっているのだろう。
 あまり今まで気にとめていなかった滝だ。

途中の風景   滝


 帰り道の両側のモミジも美しかった。
 散った葉っぱもまだ鮮やかな赤い色をしている。

途中の風景途中の風景
途中の風景落ち葉

 人の誰もいない風景、なかなかきれいだった。静かでとてもよかった。

home