赤兎山( 1,628.7m)                                   line

日時   H19. 6.17
天候   晴
参加者  1名
コースタイム 

 8:40  自宅発
 9:50  赤兎山登山口駐車場着
10:30  小原峠
11:00  大船分岐
11:20  赤兎山山頂
12:00  赤兎山避難小屋
13:00  赤兎平発
13:40  小原峠発
14:20  登山口駐車場着
15:20  自宅着


 でかけようか迷っているうちに、出発の時間が遅くなってしまった。
 昨年の秋以来、久しぶりの赤兎山だ。
 駐車場には満車に近い車の台数があった。
 何とか駐車場を見つけて、準備を整え歩き出す。
 
 恒例の中地蔵さまにご挨拶をしてから登り始める。
 今日は人が多く、先行者の後に続いて歩き始める。

 ブナ林は新緑の色が溢れている。
 まぶしいほどの新緑は気持ちがいいが、今日は気温が高く蒸し暑いお天気だ。
 おまけに虫さんがたくさん飛んでいて、目や耳のまわりを刺されて痒いこと・・・。
 虫除けスプレーを塗ってもあまり効果がない。今日の虫さんはしつこかった。

ブナ林

 リュウキンカの咲く湿地は、終わりかけの花がいくつか咲き残っていたが、変りに黄色い花の、オオバミゾホウズキがたくさん咲いていた。

  

リュウキンカオオバミゾホウズキ
ツクバネソウゴゼンタチバナ
 

 約40分で小原峠に到着。
 峠のお地蔵様の写真を撮りに行き、白山を望む。
 よいお天気で、白山がきれいに見えた。
 まだまだ残雪が多そうだ。
  
 

白山

  少し休んでから、大舟分岐へ出発する。
  分岐のあたりにはコゼンタチバナやマイヅルソウがたくさん咲き始めている。
  トウゴクミツバツツジの花の色が鮮やかで目を引かれる。

  そのまま赤兎山頂へ向けて、続けて歩く。
  赤兎山の山頂から下るあたりから、ツマトリソウやコイワカガミの花がたくさん咲いている。
 

ツマトリソウトウゴクミツバツツジ
ゴゼンタチバナツバメオモト

  チゴユリの花もまだ咲いている。
  だんだんとガスってきて、白山が見えなくなってきた。

コイワカガミミツバオウレン
ミネカエデチゴユリ

  避難小屋の赤い屋根が見えてくる。雄大な風景に、疲れも吹っ飛ぶ。
  ニッコウキスゲの蕾があちこちに見えるが、咲いている花はまだ一輪もない。
 

避難小屋

  下りの階段を一歩一歩確かめながら歩く。
  梅雨の晴れ間の一日、白山が少しの間 だけでも見えたのは幸いだった・・・。

 バックに白山

    木道の両脇にはコバイケイソウが咲き始めている。


山頂より避難小屋

   赤池に写る青空や雲の白さが美しい。
   
  

赤池アカモノ
ツマトリソウコバイケイソウ

 小屋を通り越して、白山の見える場所で昼食にする。
 もう白山は雲の中だが、眼下の谷間に新緑が広がってまぶしい色に輝いている。

 ゆっくりと昼食をとって、写真も撮ってから帰路に着く。
 

赤兎平よりマイヅルソウ

  大長への道をしばらく行ったが、今日は体長がイマイチで登る気力がなくて途中で引き返す。
  駐車場に帰って来た頃には車がずいぶん減っていた。
  今年は取立山しか行っていないので体力がイマイチで、結構疲れた。
  こんな調子で白山に登れるのかなあ。。。と弱気である(汗)。

 

HOME