(1,307m)                              line

日時   H20. 3. 9
天候   曇
参加者  2名
コースタイム 

 6:00  自宅発
 6:40  登山口
 9:20  取立山山頂着
11:00  山頂発
12:40  駐車場着
13:10  自宅着


 今日は久しぶりの取立山だ。
 6時に家を出て取立山へ向かう。東山の県道脇に車を止めて歩き始める。
 今日は外気温計が−3℃だった。
 雪は凍っていて、アイゼンを装備して登り始める。

登り始め

  今日はまだ歩いている人は少ない。
  お天気は上がりそうだが、雲も多そうだ。   

スキーの跡がたくさんある
  

  スキーのあとがたくさん付いている。
  暗かった空も、日が昇り明るくなってくる。
  振り返ると越前甲がすっきりと見渡せた。
  杉林を抜けて、正面の斜面を直登する。
  右手に曲がったところで経が岳が見えてきた。一休みする。

経が岳と法音寺山

 道に沿ったり、直登したりとキツイ斜面を登る。
 アイゼンがよく利いて登りやすい。
 ようやく尾根に出て、やや緩やかな斜面を登る。
 青空がまぶしい。

青空がきれいだ

  雪庇の出ている最後の斜面を抜ければ、ようやく正面に白山が見えてくる。
  山頂にはもう何人かが休憩しているようだ。
  最後の一がんばりで歩く。

白山が見えた

  山頂は3mほどの積雪だろうか。
  少し休んでから、一旦下って杉林の原高山のあたりまで行ってみることにする。
  30分ほど歩くと、いつもの杉林越しの白山ではなく、もう少し下の方までしっかり見える。
  室堂の建物の屋根が肉眼でも見える。

杉林を抜けて

 さらに鉢伏山から先の方まで足跡が付いている。
 青空が広がって気持ちのよいお天気だ。

板谷の頭へ

 板谷の頭の後ろに大長山の頭がちょっぴり見える。
 大長山まで取立から約2時間で行けると聞いたが、いつか歩いてみたいなあ・・・。

大長がちょっぴり見える

 一日いいお天気で、純白の白山がよく見えた一日だった。
 帰りは約1時間40分で下った。

白山の全貌

   久しぶりの、今年初めての山歩き、満足。

HOME