(1,307m)                              line

日時   H21. 4.19
天候   曇
参加者  2名
コースタイム 

10:00  自宅発
10:30  登山口
12:00  取立山山頂着
12:45  山頂発
13:40  駐車場着
15:00  自宅着


 今日は二ヶ月ぶりの取立山だ。
 東山いこいの森を過ぎたあたりで駐車料500円を払う。

 駐車場は約2/3ほどの車があって、マイクロバスも一台あった。
 石川ナンバーの車が多い。京都や名古屋ナンバーもあった。
 出発は10時30分と遅めだ。
 のんびりと歩き始める。

 大滝コースは残雪のために通行禁止の札が下げてあった。
 正面を登りはじめる。

 道ばたにはタチツボスミレの薄紫の花があちこちで咲いている。
 頭上にはクロモジの黄色い可愛らしい花、ミヤマネコヤナギか触ると柔らかそうだ。
 コブシも青空の中に真っ白な花を咲かせている。

クロモジタチツボスミレ
ミヤマネコヤナギコブシ

 北側の斜面にはまだ残雪が残っている。
 南側に回り込むと雪は消えている。経が岳の雪もずいぶん減ったようだ。

北側の登山道ブナ林の中

 雪の消えた尾根道にはイワウチワの葉っぱが、てかてかと光っている。
 気の早い花が開きかかっていた。ピンク色がまぶしい。

イワウチワ白山が見えたきた

  ようやく白山が見えてきた。空がかすんでいて、白山が映えない。
  山頂のポールがすっかり見えている。

山頂へ
  

  今日もウグイスの鳴き声があちこちでしていた。
  今日は軽いレンズを2本とお花用にマクロレンズを持参したので、山頂で望遠レンズを装着する。
  白山をアップで撮る。雪がずいぶん消えた。
  つい半月ほど前までは真っ白に輝いていたのに、雪解けが急速に進んでいるようだ。

  考えてみれば、今月の末には風嵐のゲートも開くのだから同然か。

白山をアップで

 ついでに別山も一枚パチリ。

別山

  下りのお花撮影用に付けたマクロレンズで白山を撮ってみる。

御前峰〜四ツ塚山

  取立平の避難小屋が見える。二月にくらべて雪がずいぶん消えたようだ。
  ミズバショウの咲く谷間のあたりはまだ残雪が多い。

避難小屋

 12時45分に下山を開始する。
 マンサクの花を一枚撮る。何回見ても不思議な花の形をしている。

マンサクの花

  経が岳も雪が少なくなっている。
  北側の斜面でこれだけだと、登山道の雪はずいぶん減っているのだろう。

経が岳

  こぶしの花がきれいに咲いている。
  咲き始めの花が多く、美しい。
  

マンサクの花

 キンキマメザクラも花盛りだ。
 下界ではもう桜が散ってしまったが、もう一度花見ができた。

  キンキマメザクラ

 東山いこいの森の池ではミズバショウが花盛りだった。
 水際の小さなミズバショウを一枚。

 

ミズバショウ

HOME