(562m)                              line

日時   H21. 4.29
天候   晴
参加者  2名
コースタイム 

10:15  自宅発
10:40  登山口
11:30  高尾山山頂着
12:15  山頂発
12:45  駐車場着
13:00  自宅着


 今日は野向町深谷のだんごまつりの行事で、高尾山に登ってきました。
 

高尾山

 新緑の中を歩き始めます。

新緑の間の道を登る

 シャガ・チゴユリ・ユキバタツバキ・ガマズミ・イカリソウ・・・色んな花が咲いています。

シャガユキバタツバキ
ガマズミイカリソウ

 山裾から山頂に向かって一気に直登するので、だんだんと急な登りになってきます。

萌えはじめた木々

  サルトリイバラの花、山のアスパラガスと言われているシオデの花、藤の花のつぼみなど色んな花が咲いていました。

サルトリイバラヤマモミジ
シオデ藤の蕾
  

  杉の木の下を抜けて、高度を上げていくと、白山が見えました。
  先日までは白山も雪解けが進んでいましたが、雨の続いた寒い日のあとはまた雪の白山となりました。

登山道白山と取立山

 南には恐竜博物館が正面に見えます。 

恐竜博物館が見える

 西の方向には保田の経が岳。芽を吹き始めた大木がしっかりと大きな枝を広げていました。

大木

  しかし、枯れた楢の木もあります。
  ずいぶん太い幹ですが、もう新芽は出てきません。
  風雨にさらされて、いつか倒木となるのでしょうか。

ナラの枯れ木

  取立山の雪もすっかり消えたようです。

白山を望む

  アップで白山を撮ってみました。
  望遠レンズも持って行ったのですが、付け替える閑がありませんでした。
  

白山

  山頂の高尾山 白山神社の由来です。
  雪崩を防いでくださる霊験あらたかな、伊邪那美命が祭神です。

  高尾山白山神社の由来

  山頂で団子祭りのお団子をいただいてから、少し早めに山を下りました。
  とんびが悠々と高くどこまでも登って行きました。
 

とんび?

  雲が出てきて白山もだんだんと見えなくなってきました。

白山


  新緑を透かして青空がきれいです。
  芽吹きはじめた木々の新緑の色が、どの木も違った色で本当に美しい。

青空がまぶしい


  アカクビナガハムシが膝の上に止まったので、写真に撮ろうと思ったら、
  細い葉の上に飛んで行ってしまいました。1cmに満たないほどの大きさです。
  画像はトリミングしています。赤い背中がきれいでした。


アカクビナガハムシ

  登りは1時間もかからず、下りは30分ほどでした。
  しかし新緑が美しく、リフレッシュできました。お腹もいっぱいになりました。

HOME