(1,307m)                              line

日時   H21. 5. 9
天候   曇
参加者  2名
コースタイム 

 6:30  自宅発
 7:15  登山口
 8:45  取立山山頂着
 9:30  こつぶり山
10:00  こつぶり山頂発
11:10  駐車場着
13:30  自宅着


 一月ぶりの取立山。
 今日は朝が早かったので駐車場には10台ほどの車だ。

 大滝コースはまだ通行止めの看板が出ており、正面から登りにかかる。
 山道の雪はすっかり消えて、木々が芽吹いている。

 キンキマメザクラの花がまだ咲き残っていた。
 クロモジはあちこちで花盛りだ。

登山道ショウジョウバカマ
キンキマメザクラクロモジ

 今日は低い所に雲海が見えて、とても雄大な眺めだった。
 雲海の遙か彼方に、部子山と銀杏峰の山頂がかすかに浮かんで見える。

雲海

 ドロヤナギ・ナナカマド・ユズリハなどの葉っぱがきれいな色をしている。
 足許ではイワウチワが花盛りだ。

バッコヤナギナナカマド
ユズリハイワウチワ

  ブナも青空に向かって、葉を広げようとしている。
  青空がまぶしい。

ブナの新緑
  

  イワナシの筒状の小さな花が咲いていた。薄紅色が可憐だ。
  ツクバネソウの葉っぱがもう出ていた。色鮮やかな黄緑色の葉っぱだ。
  マイズルソウの葉っぱもたくさん出ていた。
  笹原の根元にミヤマシキミの花芽を見つけた。

イワナシツクバネソウ
ミヤマシキミスミレ

  マンサクの花もまだ咲いている。
  雪庇のあった斜面には、全く雪はない。

山頂へマンサク

  ようやく山頂に着く。
  ずいぶん雪の消えた白山がお出迎えしてくれた。
  まだ9時前だ。

取立山山頂

  白山の方向の青空はイマイチで、すっきりとした写真にならない。
  まあ、白山が見えただけでよしとしよう。
  山頂あたりの雪がずいぶん消えている。

大汝峰と御前峰

  別山も谷間には雪が残っているが、尾根は雪が少なそうだ。
  望遠レンズでアップの別山だ。

別山

  しばらく休んで、取立平に向かう。
  途中の北側の斜面に雪がまだ残っていた。
  小屋のあたりの雪はすっかり消えている。

避難小屋ミズバショウ
ミツバノバイカオウレンアリドウシ

 ミズバショウは、少し早いものの可憐な小さな花が咲き始めている。
 ミツバノバイカオウレンやショウジョウバカマも咲いている。
 来週あたりが見頃か・・・。

ミズバショウ
    

  まだ雪がたくさん見える。このあたりはまだまだだ。
 

取立平のミズバショウ

  こつぶり山の上で、しばらく休んで10時に下山する。大滝コースを歩くことにする。
  山桜が満開に咲いていた。

山桜下山風景
新緑のブナ残雪の斜面

  トウゴクミツバツツジがちらほら咲き始めている。
  沢沿いではホクリクネコノメソウが咲いていた。
  雪が解けて間もないのだろう。

トウゴクミツバツツジホクリクネコノメソウ
エンレイソウモミジイチゴ

   ミヤマカタバミのピンクの花がたくさん咲いていた。


  大滝を抜けたあたりで咲いている、ヤマボウシの花はまだ早いようだった。
  周囲の新緑もまだ少し早い感じだ。
  大滝は雪解け水を流して、水量も豊富だ。

大滝

  今年はじめてみたサンカヨウの花。
  ヤマモミジの繊細な花も咲いていた。

  杉林を抜けると、日当たりのいいところでスミレの花が群生していた。
  ムシカリの花も咲いている。

サンカヨウヤマモミジ
タチツボスミレオオカメノキ

  11時10分、駐車場に到着する。
  駐車場はいっぱいの車で、県外ナンバーも多かった。

HOME