平泉寺〜三頭山〜法恩寺山登山口〜大師山分岐〜大師山〜片瀬

                            

日時   H22.9.19
天候   晴
参加者  5名
コースタイム 

 6:30  平泉寺発
 8:30  三頭山
10:25  法恩寺山登山口
11:33  ねまり杉
12:55  大師山分岐
14:40  大師山山頂
16:00  片瀬 地場産センター前

 山の下見に同行しました。
 平泉寺から三頭山山頂〜中の平避難小屋〜法恩寺山登山口〜ねまり杉〜大師山分岐〜大師山〜片瀬というコース。
 結構時間がかかって、帰着は4時になってしまった。

 早朝の平泉寺参道は光が差し込んで、清浄な気配が漂う。
 まずは三の宮へ。

平泉寺参道

 拝殿の右手を通って、三の宮への参道を進む。

拝殿

 三の宮を過ぎて、剣の宮へ。そして法恩寺への道を行く。

 


 ヨメナの花が咲き始めていた。ついこの間まで暑かったのに、もう朝晩は肌寒い。
 チゴユリの実が黒くなっていた。
 オトコエシの花も、たくさんあった。

ヨメナチゴユリの実
オトコエシオヤマボクチ

 ガマズミの真っ赤な実の色が眼を引く。

ガマzズミ

  ギンリョウソウモドキを見つけた。ギンリョウソウは初夏の頃で、モドキは秋の季節のようだ。
  ようやく三頭山への分岐から、三頭山山頂でしばし休憩する。
  アキノキリンソウが黄色の色鮮やかな花を付けていた。

ギンリョウソウモドキ法恩寺・三頭山・大師山分岐
ブナ林アキノキリンソウ

  ミゾソバ・ノリウツギ・ギシギシ・ゲンノショウコの地味だが美しい野花が咲いている。
  ゲンノショウコは特に美しいと思う。

ミゾソバノリウツギ
ギシギシゲンノショウコ

  三頭山から法恩寺山へ道を取る。途中、稚児堂のあたりでしばし休憩する。
  秋の空が絹雲を浮かべて、青空が美しい。



   

  10時20分、中の平避難小屋に到着する。昼食休憩後、ねまり杉を見て、三頭山分岐から大師山へ向かう。
  

ねまり杉

  途中、きのこがたくさんあったが、食べられるのかよくわからないので、パス。
 

きのこオヤマボクチ

  2時40分、ようやく大師山山頂に到着する。
  下山して片瀬の集落を通過中に、きびを千歯で脱穀するおじいちゃんとお孫さんを発見。

大師山山頂ほこら太子堂
千歯できびを脱穀する

 16時片瀬の地場産センターの駐車場に着く。長い一日だった。

  

HOME