赤兎山( 1,628.7m)                                   line

日時   H23. 8.31
天候   曇
参加者  単独行
コースタイム 

 8:00  自宅発
 9:15  赤兎山登山口駐車場発
 9:50  小原峠
10:20  大船分岐
10:40  赤兎山山頂
11:00  赤兎山避難小屋
12:00  赤兎平発
13:00  小原峠発
13:30  登山口駐車場着
14:30  自宅着


 今年はじめての山行き。
 9月には白山に行きたいので、トレーニングを兼ねて・・・。
 
 小原の集落の外れのゲートで300円を支払って、林道に入る。
 有料にはなったが、道がずいぶん舗装されて走りやすくなった。

 家を出たのが遅く結局、登り始めたのは9時15分すぎになってしまった。

 久しぶりの中地蔵様に手を合わせていざ出発。
  

中地蔵様

  歩き始めがちょっと辛い。体力がない・・・。
  カメラのレンズを、標準の他に望遠とマクロも持ってきてしまったので、荷物がかなり重い。
  結局、望遠とマクロを使うところがなかったが・・・。

  もうキンミズヒキやアキノキリンソウが咲いている。
  花はすっかり秋模様。

  フジバカマ・ツルリンド・ノリウツギを見つける。
  リョウブの花もまだ咲き残っていた。
   

フジバナカツルリンドウ
ノリウツギリョウブ

   ジャコウソウの花が咲いている。
   オオカメノキの実が真っ赤に色づいている。
   

ミヤマカラスアゲハ?コオロギ?
ジャコウソウオオカメノキ

  沢の音が聞こえて、耳に心地よい。沢を何回か渡る。
  アキギリやカメバヒキオコシの薄紫色の花が、秋を感じさせる。

アキギリカメバヒキオコシ
ツクバネソウシシウド

  大舟分岐までの急登で、ダケカンバの木や枝が折れている。
  今年初めの大雪で折れたのだろう。

  山頂にキベリタテハ
?が2羽給水していた。
  福井県ではあまり見つかっていないチョウのようだが・・・。
 

今年の大雪で折れたダケカンバの枝キベリタテハ

  山頂からしばらくは笹の葉が茂っていて、道が見えないほど。
  ようやく避難小屋が見えてくる。

  今日は誰もいない。風景を独り占めだ。
  しかし、白山は雲の中だった。

避難小屋

  赤池の周辺は、イワショウブの白い花が咲いている。
  池に青空が写ってきれいだ。
   

赤池

  ようやく避難小屋に到着する。    

避難小屋

イワショウブイワショウブブナの実アキノキリンソウ

  リンドウがあちこちで咲き始めていた。
  ゴゼンタチバナの赤い実の色が鮮やかだ。

リンドウゴゼンタチバナの実


  ブナ林の色が目に優しい。
  登りも下りも写真を撮りながらではあるが、結構時間がかかってしまった。
  次は白山に登れるかな?
  

ブナ林

  

 
HOME