(1,307m)                              line

日時   H25. 9.21
天候   晴
参加者  2名
コースタイム 

 8:40  自宅発
 9:10  登山口
11:10  取立山山頂着&昼食
12:30  こつぶり山山頂
13:50  駐車場着
14:20  自宅着


 取立山に登るのは2年ぶりになる。今年6月に大滝まで行ったのも久しぶりだった。
 もうすっかり秋のけはいで登山道の両側にはススキの穂がたくさん出て、風に揺れていた。
 

薄の群生

 花は、リンドウが花盛りだった。他にもゴマナ・アキノキリンソウ・アキギリ・カメバヒキオコシなどの花が咲いていた。
 ドングリもたくさんなっていた。

山頂まで2.2kmコナラの実
カメバヒキオコシ?

 ヨメナの花も清楚に可憐に咲いている。

ヨメナ
  

 ナナカマドの赤い実がよく目立っていた。そろそろ紅葉の季節でもある。


オヤマリンドウ

 ススキの向こうに、経が岳の姿が見える。空気が澄んで、遠くまでよく見える感じだ。

経が岳

  マイヅルソウの実が赤くなって、ルビーのような赤色に彩られている。
  いつもよりゆっくりのペースで歩く。2時間かかってようやく別山が見えてきた。
  もう少し右手には三の峰も見えた。

 御前峰と大汝峰もよく見える。
 今日は一眼レフカメラを持参しなかったので、7倍ズームのコンデジの写真で、迫力がイマイチだ。
 というかピントが合っていない。


 取立平のあたりは、リンドウがたくさん咲いていた。避難小屋も健在だ。
 コブシにはもう、赤い実が付いている。

コブシの実

 ナナカマドの実の赤が、色づいてきれいだ。


 こちらは、ヤマボウシの実で、食べるとあま〜い。鳥さん達の食べ物になってしまうんだろうな。

                                          ヤマボウシの実

 午後になって、白山には雲がかかってきた。
 大滝のあたりでは、チョウジギクが咲いていた。白山でしか見たことがない花です。

アキノキリンソウこつぶり山からの下りの道
アザミチョウジギク

 大滝は、台風が過ぎたあとだったこともあり、水量が多かったです。 

大滝

 大滝を過ぎて、左手の道沿いの岩場に、ダイモンジソウがたくさん咲いていました。

ミヤマダイモンジソウトモエシオガマ
登山口登山口マップ

 駐車場には車が6台ほどでした。
 暑かったけど、気持ちのいい山行でした。

HOME