赤兎山(初夏)1628.7m

 平成12年 7月17日 参加者6名

 勝山発       7時10分
 赤兎山登山口  7時55分
 小原峠       8時50分
 大舟分岐     9時20分
 赤兎山       9時45分
 避難小屋    10時15分
 避難小屋発   12時
 赤兎山頂    12時30分
 大船分岐    12時55分
 小原峠      13時10分
 赤兎山登山口 13時45分
 勝山着      14時30分


 7/8に登った方に、ニッコウキスゲがきれいだ、来週は小屋の周辺あたりがきれいそうと聞いて、今日は越前兜に登る予定を急遽変更して赤兎山に登ることになった。月曜日なので、登山者は少ないと思いきや、結構たくさんの方が登っているのに驚く。
 8時頃から登りだしてすぐに、京都の方が下りて来られるのに会う。ニッコウキスゲはあまり咲いていないとの話だった。この後、能郷白山に登られるとのことで、びっくり。でも後から考えてみると、赤兎山頂で帰って来られたのではないかという疑惑が発生した。

 花は春の花は終わっていて、夏の花に移っているようだ。山吹しょうまの白い花が涼やかに見える。途中何カ所か木道が整備されていて、赤池のあたりは尾瀬のようだ。

山吹しょうま

 山吹しょうまの清楚な白い花

小屋

 小屋のあたりも木道が整備されている。赤池から避難小屋あたりまで、ニッコウニスゲが咲き乱れて いる。

 

笹百合

笹百合の咲き始めの花は、ピンクが濃くて、だんだん白くなって、枯れていくそうだ。これはまだ咲き始めの花。 

白山

 避難小屋のあたりから白山を望む。白く雪が残っている。 

赤池

 赤池の周辺もニッコウキスゲがたくさん咲いていた。青空が池に写ってきれいだった。

 

 

ニッコウキスゲ

 ニッコウキスゲの可憐な花。蜜蜂が無心に密を吸っている。

赤池

 赤池を角度を変えて写してみました。池の後ろの白く見えるのはモリアオガエルの卵。つい1月、前には、水芭蕉が1株あっただけだったのに・・・。

 

HOME