赤兎山1628.7m

 平成13年 6月23日 参加者3名

 勝山発      5時10分
 赤兎山登山口 6時00分
 小原峠      6時40分
 大舟分岐    7時10分
 赤兎山      7時30分
 避難小屋    7時50分
 避難小屋発   9時00分
 赤兎山頂    9時20分
 大船分岐    9時40分
 小原峠     10時00分
 赤兎山登山口10時30分
 勝山着     11時30分


 6/16に登った人に、ニッコウキスゲの蕾が膨らんでいると聞いて、赤兎山に登ってみることにする。天気予報は降水確率50%、予報は当たって途中から雨が降ってきた(-_-;)。
 駐車場には車は1台もなくて、昼食?を食べた小屋には誰もいなかった。
 帰り道の赤兎山頂で、やっと登山者1組に逢う。結局4組ほどの登山者にしか逢わなかった。

 ニッコウキスゲは、ちらほら咲きかけていた。ゴゼンタチバナ・マイヅルソウ・イワカガミ・イワヒゲ・イワイチョウ・ギンリョウソウなどが咲いていた。白山も見えて、ラッキーだった。熊の足跡も見付けた・・・(-_-;)。
 帰りには小原の集落手前でりすを見ることができた。

 オオバミゾホウズキの花。 

ギンリョウソウ

 ギンリョウソウがあちこちに咲いていた。

 

峠の石仏

 小原峠の峠の石仏。 

 ツクバネソウの繊細な花。途中から雨が降ってきて、カッパを着ての登山となった。 

経が岳

 大船分岐から、経が岳を望む。

 

 

ゴゼンタチバナ

 大船分岐の付近に多いゴゼンタチバナの花。

マイヅルソウ

  大船分岐付近のマイヅルソウ。

ミツバウレン

 刈込池でも咲いていた、ミツバオウレン。

 カエデの花、とってもきれいな花でした。

ニッコウキスゲ

 ニッコウキスゲの花。蕾がまだまだ多かった。

拡大画面(1600×1200)

 避難小屋を望む。うしろにうっすら見えるのは、白山。まだ雪があった。拡大画面にリンクしています(132KB)

コバイケイソウ

 コバイケイソウの花が1輪だけ咲いていた。

ニッコウキスゲ

 雨に濡れるニッコウキスゲ。

拡大画面(1600×1200)

 赤池、白いのは、モリアオガエルの卵。拡大画面(309KB)にリンクしています。

イワイチョウ

 イワイチョウの純白の花。たくさん咲いていた。

赤池2

 同じく赤池、角度を変えて。

赤池から避難小屋を望む

 赤池から避難小屋を望む。

熊の足跡

 熊の足跡と思われます、まだ新しい・・・(-_-;)。

拡大画面(1600×1200)

 ニッコウキスゲ、色が何とも言えずやさしい。拡大画面(375KB)にリンクしています。

赤兎平

 帰る頃にはガスってきた。

ブナ林

 途中のブナ林。緑がやさしい色だった。

HOME