別山(南竜〜別山〜千振尾根〜市ノ瀬)2399.4m

平成11年7月23日〜24日 参加者4名

 7:20 勝山発
 8:00 市ノ瀬着
 8:25発のバスにて別当出合まで移動
 8:50 登山開始  今回は花好き4名の登山なので、新しい種類の花に出会うたびに、写真も撮ったり花に関する話をしたりと、ゆっくりとしたペースの登山となった
 9:50 最初の水場で休憩
12:05 甚ノ助小屋着 昼食

千手ガンピ

千手ガンピ

 

南竜

 南竜分岐で右の水平道を行く。お花畑が続く。

 伊吹トラノオ・エゾシオガマ・白山フウロ・白山小桜・コバイケイソウ・車百合・チングルマ・唐松草・ズダヤクシュ・ハナウド・御前橘・マイズル草・とんぼ草など数え切れないくらいの花が咲いていた。

南竜山荘を望む
白山小桜

 14:00 南竜山荘着。少し休憩したあと、付近のお花畑の散策に出かける。  

白山小桜

白山ふうろ

白山ふうろ

 

 ニッコウキスゲも咲いている。今年は3回もニッコウキスゲに振られている。昨年の夜叉ケ池はニッコウキスゲが見事だったが、デジカメの画像が1枚も残っていないので、今年は張り切って行ったのに、季節がまだ早かった。

 2回目は赤兎山、これもまだ早すぎた。3回目は赤兎山にニッコウキスゲがきれいに咲いていたと聞いたので、出かける予定が雨だった。

 で、今回が4度目。

 18:00 夕食
 20:45 就寝 消灯前にすでに寝ている。

7月24日

  4:00 起床 あたりは霧に包まれていて、ご来光も全く無理な天候。
  4:30 朝食
  5:20 南竜山荘発 霧の中で、やっと山荘が見えるような天候。これから晴れてくるのか心配だった。

 油坂への綴れ折りの道を登る。白山ふうろ・白山小桜がここでも咲いている。遠目に見るよりも楽な登りだった。

  6:50 油阪着、休憩。石の上に何かの動物のふんがある。熊?
  ここからは、山の稜線に沿って歩くので、あまり高低差がなくていい。

  ニッコウキスゲの谷、信濃キンバイの谷、白山イチゲの谷とお花が本当にきれい。

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

  8:30 天池着 ここは昔の宿泊施設の跡もあるとか。今は石の跡しか 残っていない。

キヌガサソウ

キヌガサソウ

  途中キヌガサ草の見事な花を見つける。蓮の花に似た、気品のある凛と した花が印象的。白山チドリの紫の花や白山シャクナゲの白い花も咲いて いる。

 

唐糸草唐糸草


        イブキトラノオ
bessann

 9:15 別山着。360度のパノラマのはずが、霧の中。
  寒いので昼食?を兼ねながら、カップヌードル用のお湯を沸かし、霧の晴れるのを、待つことにする。時々青空が見えるが、すぐに霧が下から湧いてきて、霧の中に逆戻り。10時を過ぎ、ようやく晴れてくるが、白山の山頂はやはり雲の中。釈迦岳あたりまでははっきり見えるのに残念。
 10:30 別山発  

  御舎利山(2380m)より、チブリ尾根コースで下山。途中、笹百合・ヒメ小百合・ギボウシなども咲いている。

 12:00 千振小屋着 休憩 歩き出してしばらくして水場がある。
 13:30 市の瀬まであと4.7kmの標識。
   途中3箇所ほど水場がある。
 15:30 市の瀬の駐車場着
 下りが長かった。

 

home