パトリシア・コーンウエル

 ノースカロライナ州ダビドソン・カレッジ卒業後、警察担当記者・バージニア州検死局のプログラマーの職にあった。

 

検死官ケイ・スカーペッタシリーズ

 ケイはバージニア州リッチモンドの検死局長のドクター、離婚歴ある40歳の女性。
 モルグで、夜遅くまで仕事をしていても平気で、「私は死人をこわいと思ったことは一度もなかった。私が恐れているのは生きている人間だ。」といつも言っている。
  コンピューターが大好きな姪のルーシーが、時々遊びに来る。最初は10歳だったルーシーも、シリーズが進むごとに成長してFBI捜査官としてコンピューターを駆使して犯罪捜査に協力する。

 

検死官

証拠死体

遺留品

真犯人

死体農場

私刑

死因

接触

業火

 

home