第3回オフ会登山 大師山2(550.3m)

 

平成14年 2月23日 晴
参加者  3名 
10:10 出発 
10:30 駐車場発登山開始
11:50 大師山山頂着
12:30 大師山山頂発
13:20 駐車場着
13:30 着

 第3回オフ会登山。村岡山の予定が、お天気があんまりいいので、大師山に行き先変更になる。仏母寺の左側から登り始める。登りはじめの道はほとんど雪がなく、少しずつ高度が上がるにつれて、雪の量も増えていく。
 杉の木が多く、途中の眺望はあまりよくない。が、木々の間から越前甲や取立山が見える。途中に、先が2つに割れた足跡が見つかる。カモシカの足跡のようだった。まるっこいうす茶色の丸い糞も発見。山頂付近ではうさぎの足跡らしい、2つ平行な足跡も見つかる。カケスらしい鳥の「ギャー」という鳴き声も聞こえた。

 仏母寺の左側から山道を登り始める。祠の手前にある杉の大木。根本は1本なのに、途中からいくつかに分かれている不思議な木。

 オブジェのような岩と木の枝。

 

 途中の祠。

 

 山頂よりの風景、風もなく穏やかな一日だった。山頂ではストックがすっぽり埋まるほどの雪があった。
 途中、カモシカやウサギの足跡があった。特に尾根すじはカモシカの通り道になっているようだ。

 越前甲の迫力ある山容。
 今年は登ってみたいな〜。

 大師山の山頂。松の木がたくさん生えていて、松の落ち葉のにおいがした。 

 

 下りの風景、落葉樹は見通しがきく・・・。

 途中の越前甲の画像。

 大師山の全貌

 

home