富士写ケ岳 941.9m

平成12年 5月21日 参加者5名

 勝山発      7時
 我谷ダム登山口 8時45分
 鉄塔        9時15分
 合流点      11時10分
 富士写ケ岳 11時40分
 山頂発      12時35分
 枯淵登山口着  15時
 勝山着      18時30分

 

我谷ダムサイトの駐車場に車を止めて、赤い吊り橋を渡って登山を開始する。朝、家を出た時は曇、本日のお天気は晴れとのことで、目的地へ向かうが、雨が残っていてどうなることかと思ったが、何とか登れた。

登りの途中のブナの林。
アップダウンのあるかなり急な道をお花の写真を撮りながら登る。
途中視界が悪くなる。

ミツバツツジ。普通の山つつじはオレンジ色だが、この種類はピンク色の濃いのと薄い色のとがあった。葉っぱが3枚になっている。

ちご百合。足下に見過ごしてしまいそうな場所にあるが、花は可憐。

しゃくなげの木が多い山で、特に枯淵コースはたくさんある。ちょっと遅かったが、まだきれいな花もたくさんあった。色も白・濃いピンク・薄いピンクと3種類があった。

我谷コースと枯淵コースの合流点

うわみず桜の白い繊細な花

富士写ケ岳山頂の看板。3方向から合流するので混んでいる。60名ほどが、狭い山頂で昼食中。

枯淵コースを下山する途中にある深田久弥の碑。
  「山の茜を顧みて
   一つの山を終わりけり
何のとりこのわが心
 早くも急かるる
   次の山」

お天気がよいと白山から日本海まで見渡せるようだが、今日は遠望がきかなかった。が、小松のドームの白い屋根が見えた。

藤の花が盛りで、きれいに咲いていた。

枯淵コースのへ下山。下りは結構長く、2時間30分ほどかかった。
1000mもない山だとナメていたが、結構アップダウンがあって、一日コースの山だった。

 

home