白山室堂〜トンビ岩〜南竜

 平成13年 8月14日 参加者2名

 勝山発       5時40分
 駐車場発      6時40分
 別当出合発    6時50分
 中飯場       7時50分
 別当覗       8時30分
 甚之助避難小屋 9時30分
 南竜分岐     10時00分
 黒ぼこ岩     11時00分
 室堂着       12時00分
 室堂発      13時00分
 南竜発       14時00分
 甚之助避難小屋15時30分
 別当出合着   16時20分
 駐車場発     16時35分
 勝山着       17時30分


 お盆でマイカーの規制がかかっているのかと思ったら、普通日だったので別当出合まで車で行けた。
 しかし、さすがに白山ともなると県外ナンバーの車も人も多く、この間の刈込池とは大違い。
 今日は室堂まで行く。つい20日前に登ったところなのに、お花が季節の推移を知らせてくれる。
 クロユリやクルマユリ・ウバユリはもう終わっていて、ミヤマリンドウやイワキキョウ・キンミズヒキ・ハクサントリカブトなど秋の花が咲いている。
 弥陀ヶ原を過ぎた最後の登りも改修中で、左側の雪渓に沿って迂回して登る。
 登りはじめは快晴だったが、だんだんガスってきて、室堂に着く頃には山頂が見えなくなったりした。
 今日もガスボンベを持って登ったのだが、鍋を忘れて相棒の顰蹙をかう・・・(-_-;)。
 ラッキーなことに室堂の自炊施設の中でお湯を入れてもらうことができて、カップヌードル&コーヒーを飲むことができた。
 缶ビールの自販機もあって1本500円、パックのお茶300円・・・(^_^;)。
 ハクサンフウロなどの花や山頂が雲に隠れていく様子を眺めながらの昼食。


 トンビ岩コースを帰る。
 ミヤマリンドウのうす紫色の小さな可憐な花があちこちに咲いている。
 途中ハクサンシャクナゲの木がたくさんあった。
 花の時期にはきれいだろうな〜。

 途中から南竜山荘やキャンプサイトが見える。
 前に登った別山への縦走路の油坂のジグザグの登りも見える。
 南竜山荘に着いた途端に雨がぽつぽつ。
 夕立ですぐに止むだろうと思っていたが、やみそうにないので、傘をさして下山する。
 エコーラインの合流点あたりから本格的に雨が降り出す。
 甚の助小屋まで休まずに歩くが、小屋も満員だったのでそのまま中飯場まで続けて歩く。
 

 道が川になっていて、下りは神経をつかう。
 ズボンはびっしょり濡れで、ズボンを伝って雨が靴の中にも入ってくる。
 休憩を除いても、8時間ほどを歩いたことになる。
 山に行くといつも思うのだが、人間の足って偉大だなあ〜。
 

ツルリンドウの花。もう山は秋〜。 

 オニシモツケの群生。純白できれいだった。

 シモツケ草の鮮やかな色。前回は咲き始めだったが、今日は満開。

 

別山が見えてきた。

 ハクサントリカブトの色鮮やかな紫。

  ミヤマダイモンジソウの花。

 

 

白山の山頂が見えてきた・・・(^_^)。

 ハリブキの色鮮やかな実。

 キヌガサソウの花の終わった後。   

 

  やっと着いた黒ぼこ岩。弥陀ヶ原を過ぎれば室堂(^_^)。

 オヤマリンドウの花。これもちょっとピンボケ。

 イワギキョウの花の群生。

 雄山の全貌。

  ミヤマリンドウの可憐な花。

  山頂付近。

  ヤマハハコの花。

 オンタデの雌株。

 オオヒョウタンボクの実、有毒とか。

 ベニバナイチゴの実、ちょっと酸っぱかった。

 トンビ岩。

拡大画面

 トンビ岩から少し下山したあたりから南竜山荘を見渡す。

HOME