白山室堂〜御前峰〜お池めぐり〜エコーライン

 平成14年 8月16日 参加者2名

 勝山発       4時20分
 市の瀬着      5時20分
 市の瀬発(バス) 5時35分
 別当出合発    5時50分
 中飯場       6時37分
 別当覗       7時20分
 甚之助避難小屋 8時05分
 南竜分岐      8時35分
 黒ぼこ岩      9時30分
 室堂着       10時00分
 室堂発      10時30分
 御前峰着     11時20分
 お池めぐり・室堂12時40分
 室堂発      13時10分
 甚之助避難小屋14時35分
 別当出合着   15時00分
 別当出会発    16時00分
 市の瀬着     16時15分
 勝山着       17時30分


 昨年はマイカーの規制がかかっていなかったので、今年も、普通日だったので別当出合まで車で行けると軽く考えてでかけたら、しっかり規制がかかっていた・・・(^^;)。市の瀬〜別当出会間は20分ごとにバスがピストン輸送。
 今回は快調なペース。昨年は主人の調子が悪かったが、今年は足も軽く、御前峰からお池巡りコースにも行ってしまった。万歩計では約三万歩とか・・・(^^;)、約10時間近くは歩いていたことになる。
 砂防新道コースを行く。今日は8月に入って珍しく快晴の日で、今日はきっとご来光が拝めたのではと思う。


 吊り橋を渡り歩き始めると、いよいよ白山だと思う。いつもならこのあたりからクガイソウが咲いているのだが、もう終わってしまったようで一輪も見かけなかった。
 中飯場・甚の助避難小屋と快調なペース。何となく足が軽い。今月三の峰に行って大汗をかいて体が軽くなったのがよかったのかなと思う。キヌガサソウがこのあたりに咲いているのだが、これも見かけず・・・。
途中から別山もよく見えた。 

 南竜の分岐あたりのお花を楽しみに行ったが、もう遅いのか、あまりたくさんの花が咲き乱れているという状況ではなかった。クロユリやクルマユリもやっと一輪見つけただけだったし、ミヤマリンドウやイワキキョウ・キンミズヒキ・ハクサントリカブトなど秋の花が咲いている。
今朝も雨が降ったらしく、水場は大丈夫だった。
 

 一番きつい黒ボコ岩あたりを過ぎた弥陀ヶ原からの最後の登りは、左周りのコースではなく正面からの道に戻っていた。全体に段差が少なくなって登りやすい印象だった。左側の雪渓は去年より少なく感じた。
 登りはじめは快晴だったが、だんだんガスってきて、室堂に着く頃には山頂が見えなくなったりした。 

 昼食後、荷物を置いて山頂まで行くことにする。
 約40分の道のり。イワギキョウがたくさん咲いている。
 体調がいいので、欲張ってお池巡りコースを帰ることにする。
 ハクサンボウフウ・ミヤマキンバイ・シナノキンバイ・アオノツガザクラ・・・などが咲いていた。オンタデが花盛り・・・。 


 帰りはエコーラインコースを下る。
 雨が降り始めて、カメラをザックに入れてしまったので、帰りの画像は1枚もなし。
 カライトソウがたくさん咲き始めていた。南竜山荘の見えるあたりの斜面にはニッコウキスゲがまだまだ健在だった。
 下りはとばして約3時間で下山・・・(^^;)。バスには楽勝で間に合った。
 

バス

 市の瀬ー別当出会間をピストン輸送のバス

砂防新道

 砂防新道の入口

吊り橋

川左 吊り橋を渡っていよいよ登りの道へと・・・。 
右 吊り橋が随分小さく見えるようになってきた。

中飯場

大長山左 中飯場、別当出会から約50分で到着
右 右大長山 左赤兎山 赤兎の右奥に経が岳が見える

岩ガラミ

黄苑左 イワガラミ
右 キオン

亀葉引起

白山シャジン左 カメバヒキオコシ
右 ハクサンシャジン

砂防工事

砂防新道登山口左 砂防工事の風景 
右 砂防新道登山口

別当覗

稜線左 別当覗からの風景
右 稜線をアップで
別当出会から1時間30分の道のり。
標高1750m

深山花ウド

草牡丹左 ミヤマハナウド
右 クサボタン

千住ガンピ

更級ショウマ左 センジュガンピ
右 サラシナショウマ

多摩川ホトトギス

白山鳥兜左 タマガワホトトギス
右 ハクサントリカブト

白花鳥兜

白山ボウフウ左 シロバナトりカブト
右 ハクサンボウフウ

甚の助小屋

甚の助小屋2甚の助小屋にようやく到着
1970m 
別当出会から2時間15分の道のり

別山

甚の助小屋

ようやく別山が見えてきた。
別山・甚の助小屋を望む

南竜分岐への道

南竜分岐左 南竜分岐への道
右 南竜分岐 
甚の助小屋から約30分

南竜の台地

南竜のある台地の緑が見えてきた。
ここはいつ見ても緑の深い、心和む風景だと感じる。

唐糸草

オヤマ竜胆左 カライトソウ
右 オヤマリンドウ

下野草

唐松草左 シモツケソウ
右 カラマツソウ

白山シャジン

蝦夷塩竃左 白山シャジン?
右 エゾシオガマ

南竜分岐より

南竜分岐から室堂まで2km、これから本格的な登りになる。

山頂への道

長い長い登りの道を、お花を見ながら、下ってくる人と挨拶を交わしながら黙々と歩く。
拡大画像にリンクしています。

深山ホツツジ

チングルマ左 ミヤマホツツジ
右 チングルマの花の後

黒ボコ岩

黒ボコ岩2左 黒ボコ岩への最後の急登
右 黒ボコ岩

弥陀ヶ原

弥陀ヶ原2左 弥陀ヶ原から山頂を望む
右 山頂からの稜線

室堂

ビジターセンター内部左 新しくなった室堂のビジターセンター
右 その内部

星座板

白山奥宮左 ビジターセンター内の星座板
右 白山奥宮

山頂へ

室堂全景左 御前峰山頂への道
右 室堂の全景

息吹虎の尾

白山フウロ左 イブキトラノオ
右 ハクサンフウロ

岩桔梗

深山竜胆左 イワギキョウ
右 ミヤマリンドウ

岩詰草

青のツガザクラ左 イワツメクサ
右 アオノツガザクラ

御前峰山頂

剣ガ峰左 御前峰 2702m
右 剣ガ峰 2677m

紺屋ガ池

翠ガ池左 紺屋ガ池
右 翠ガ池

ミヤマキンバイ

車百合左 ミヤマキンバイ
右 クルマユリ(ピンボケです・・・(^^;))

深山コウゾリナ

黒百合左 ミヤマコウゾリナ
右 クロユリ やっと見つけた1輪

HOME