HOMEへ

僻村塾へ

僻村塾記録

平成15年度第3回僻村塾    

 アートの旅 講師:真野響子さん

 イタリアから帰ってきたばかり、時差が7時間あり今朝は2時に起きてしまった。
 BSで宝塚の「桜の園」をやっていた。チェーホフの「桜の園」を23才の時に17才のアーネ役を演じた。
 舞台上では10才上の人が演じてちょうどいいくらい・・・。
 婦人画報、次回はモネ(Monet)。ジャポニズム、日本におけるモネリズムについて。
 平松礼二(文藝春秋の表紙を書いている人、詩画集の文章もうまい)さんについて。平松礼二のジャポニズムの絵はモネを連想させる。 
 「紺青の鈴」のモデルの陶芸家、北出塔次郎氏(金沢芸大教授)82才を訪ねる。モネの睡蓮を連想。壷・・・モネを意識していない。       

 ニコラ・ド・スタール展・・・日曜美術館で出会った画家。亡命ロシア人。1914.1.5−1955
 バルチス エッチング・・・立体感
 セザンヌ展は予約制で入れず

 ミラノでモジリアニ展を見る。ピカス・キスリングと同時代の人。
 最初彫刻家を志望する。破滅的性格の人。
 ブラクーシー(彫刻家)の出会う・アフリカンアートのも出会う 
 材料の石が高価で買えない。デッサンに原点が見える。
 妻のジャンヌに19才の時に出会う。ジャンヌは絵も描く人。
 最後は道路でのたれ死に。妻のジャンヌは翌日お腹の子と身投げしてなくなる。
 ジャンヌの目を通したモジリアンニ

 ルーブル ダ・ビンチのスケッチ 聖母像 たらいの中で子どもを洗う母
 キャピトリーニ博物館 踊る彫刻・・・目が白い

 神戸市立森林植物園の名誉園長・・・六甲山にある
 紫陽花の350種の苗木あり 紫陽花は日本原産の花
 昔は葉っぱをトイレットペーパー変わりにした

 菱田春草(長野県飯田市出身)名古屋展
 菊慈童…・・周王に仕える慈童・・・岡倉天心の朦朧体の影響
 柏葉・猫 

 
home