浄法寺山(1053m)

平成12年9月16日(土) 

参加者 2名 天候 晴れ

自宅出発 7時30分

登山開始 8時10分

RUTE 清水小場(8:10)-岩場(8:35)-冠岳(9:20)838m-浄法寺山(10:30)1053m-南丈競山(11:00)1045m(11:45発)-浄法寺山(12:10)-冠岳(13:00)-清水小場(14:00)

 台風の影響で終日風が強く、特に尾根歩きの時は、吹き飛ばされそうになった。途中も木が揺れる音や葉のざわめきで時々すごい音がする。

 こんな日に登っている人もいないと思ったが、駐車場にすでに車が2台あった。テントも5張、コテージに車が2台ほどあった。ここのキャンプ場は屋根付きの炊事場もあり、コテージも新しくて気持ちがよさそうだ。帰りには車が20台近く並んでいてびっくり。最終的には20名ほどの方に出会った。

 途中から轟の部落や、福井市一帯から高須方面の海まで見えた。
 白山方面の視界は悪く、法恩寺山がやっと見えるくらいだったが、日本海方面の眺望は抜群だった。三国新港の火力発電所の煙突まではっきりと見えた。海が見えたのは初めての経験だなあ。 

 南丈競山への縦走路は、前に登った時は、ヤブこぎをしたが、今回は道がきれいに刈られていて、歩きやすかった。

 花は余り咲いていないと思ったら、水引草・つるりんどう・りんどう・野菊・などが咲いていた。

 山頂で焼き肉の予定で、肉・フライパンを持参するが、肝心なガスボンベ一式を忘れて、相棒にまたかあ〜という顔をされる(-_-;)。まあいつものことではあるが・・・・・うぅ。

 冠岳(838m)

 尾根へ出るまでの登りがかなりきつかった。岩場が多くて結構足にくる。足下には水引草がたくさん生えていた。

 

 びんつけ地蔵

 不動明王のお地蔵様だった。

 1000m近くなるとぶなの林になる。緑がやさしくて、風よけにもなって歩きやすい。

 とちゅうにチョウのアサギマダラを何匹か見た。

 

 南丈競山の避難小屋を望む。
 あんなに遠くまで・・・・・。

 南丈競山に新しくできた山小屋。
 先客がすでに2組昼食中だった。風がひどく、吹き飛ばされそうになるので、小屋の中で昼食にする。
 小屋の中はきれいで、非常用の水も置いてあった。
 福井新港の火力発電所のエントツまで見えてびっくり。しかし白山の方向は黒い雲の中だった。

 

 南丈競山より

 浄法寺山まで1.3km
 旅行村まで5.4km
 龍が鼻ダムまで5.9km
 北丈競山まで0.6km

 の距離がある。

海を望む

南丈競山から三国方面を望む
画像をクリックすると大きな画像を見ることができます(348KB)。

  南丈競山頂にあるお地蔵様。

 

 水引草の花、風がひどくて今回は花の写真はぶれてばかりいる。

 

home