恒平さんの歌詞データ


あこがれ
(1978惣領泰則とジムロック・シンガーズ)

 ラララ・・・

 ひとは誰でも あこがれを
 夢の中に 秘めてる
 そしていつかは 本当に
 夢に向けて 旅立つ
 自由求める 心さえあれば
 気付かぬうちにも 生まれ変われる
 知らないあなたの 豊かな笑顔に
 出会える瞬間が 待ち遠しい

 人は季節の 変わり目に
 思わず空 見上げる
 そして何かが 動き出す
 予感をふと 感じる
 自由求める 心さえあれば
 気付かぬうちにも 生まれ変われる
 知らないあなたの 豊かな笑顔に
 出会える瞬間が 待ち遠しい
 
 ラララ・・・ 
 

及川恒平に戻る