恒平さんの歌詞データ


天の川
(作詞・作曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)

 この川から 天の川へ
 櫂を操る人の額が光る
 思い残したことを噛締めながら
 それでも思わず笑っていた
 この川から天の川へ

 この川から天の川へ
 休むでもなく 人は夜空を仰ぐ
 遠ければ遠い程 速く着けると
 心のどこかで思っていた
 この川から天の川へ

 この川から天の川へ
 誰も気付かずにいる波間の雫
 頬を伝ってひとつ落ちてしまった
 何にも残さぬつもりが
 この川から天の川へ
 
 
 

  セカンドアルバム「僕のそばにいなさい」

及川恒平に戻る