恒平さんの歌詞データ


銀河スケッチ
(作詞・作曲 及川恒平 編曲 星勝)

 ベートーベンは 恋をしたか
 彼は 音楽ノートの 表紙で
 しかめっ面を作る トップスター
 火星人は キャンプをするか
 彼らは 科学小説の クライマックスで
 痛い目にあわされる 犠牲者
 僕の傷口から 流れ星が 飛び込んで
 体の中を 彷徨っている
 不思議な気持ちになるのは
 決まって こんな時だ

 孫悟空は 手品が得意か
 彼は 子供の 夢の中で
 夜な夜な 墜落する お人好し
 織姫星は いくつになったか
 彼女は七夕の夜など
 疾うに飽きてしまった お婆さん
 僕の傷口から 流れ星が 飛び込んで
 体の中を 彷徨っている
 不思議な気持ちになるのは
 決まって こんな時だ
 
 

  忘れたお話及川恒平1(BELLWOOD OFL−9)1973
及川恒平に戻る