恒平さんの歌詞データ


ギリシャについて書かれた本
(作詞・作曲 及川恒平 編曲 国吉良一)

 ギリシャの船には 向日葵の絵
 満たされた日射しの 下で
 向日葵は 黄金色に輝いている
 ギリシャの船には 向日葵の絵
 エメラルドの波の上を
 ひねもす メロディが舞い踊る

 ギリシャについて書かれた本の
 文字の隙間から もれてくる
 日射しの強さに  おもわず僕は
 目を閉じた

 ギリシャの船には 向日葵の絵
 逞しい水夫の腕が
 もうじき いかりを まき挙げる頃

 

  セカンドアルバム「名前のない君の部屋」(BELLWOOD OFL−25)1974

及川恒平に戻る