恒平さんの歌詞データ


春の海
(作詞・作曲 及川恒平 編曲 惣領泰則 )

 春の海は 君の頭上で光る
 やさしさがこぼれ
 君の笑顔の中に とけてゆく
 跣の二人は砂の上で
 ここまで歩いたよと首肯きあう

 もしもこれが夢の出来ごとならば
 チョコレートでくるんで
 食べてしまえばいいと君が言う
 帰ることなんてわすれなさいと
 金色にひかる波が囁きあう

 春の海は ほかの季節を忘れ
 ただようままだね
 君は空っぽになり笑っている
 跣の二人は砂の上で
 海になってしまおいと 呟きあう
 海になってしまおう
 海になって
 海に
  

  
アルバム「及川恒平ライブ・イン・ジャンジャン」POLYDORレコード MR−3020 1976
及川恒平に戻る