恒平さんの歌詞データ


糸が切れてしまった
(作詞・作曲 及川恒平 編曲 瀬尾一三)

 糸が切れてしまった 青い風船の
 「さよなら」なんて言葉 要らないみたい
 春先の公園を 歩いたことや
 雨の中 傘がひとつだけあったこと
 風船の中に おもいでが溜まって
 フウワリ浮かんだら 糸が切れた

 糸が切れてしまった 青い風船の
 僕は見送るだけ 何も言わないし
 縫いぐるみの人形 君の腕の中
 親子で 散歩してる気分だったね
 風船に中に おもいでが溜まって
 フウワリ浮かんだら 糸が切れた

 糸が切れてしまった 青い風船の
 「さよなら」なんて言葉 要らないみたい
 

  忘れたお話及川恒平1(BELLWOOD OFL−9)1973
及川恒平に戻る