恒平さんの歌詞データ


恋は桃色
(作詞・作曲 細野春臣 編曲 及川恒平 )

 ここが何処なのか どうでもいいことさ
 どうやって来たのか忘れられるかな
 土の香り このペンキの匂い
 壁は象牙色 恋は硝子の色
 夜を使って 辿り着くまで
 陽気な歌を 吐き出しながら
 闇へと 突っ走る 火の車
 あかい お月様と 鬼ごっこ
 
 ここは前に来た径 川沿いの径
 雲の切れ目からのぞいた 見覚えのある街

 お前の中で雨が降れば
 僕は傘をとじて濡れていけるかな
 雨の香り この黴の臭み
 空はねずみ色 恋は 桃色

 ここは前に来た径 川沿いの径
 雲の切れ目からのぞいた 見覚えのある街
   

  
アルバム「及川恒平ライブ・イン・ジャンジャン」POLYDORレコード MR−3020 1976
及川恒平に戻る