恒平さんの歌詞データ


懐かしいくらし
(作詞・作曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)

 さようなら 懐かしいくらし
 抱き締めた君のぬくもり
 聴きおえたレコードのように
 ぼくは針をあげます
 何も有りはしなかったけど
 静かに過ごせた只それだけが
 君にあげられるものです
 僕の心はどこにも行かず
 僕のそばでくらすでしょう
 
 さようなら 懐かしいくらし
 抱き締めた君のぬくもり
 もう少し巧い愛し方が
 ぼくに出来たらよかった
 巡りおえた四つの季節が
 眠りに今就こうとしているけど
 子守歌がうたえません
 僕の心はどこにも行かず
 僕のそばでくらすでしょう

 さようなら 懐かしいくらし
 抱き締めた君のぬくもり
             ・・・
 

サ-ドアルバム「懐かしいくらし」(FHILIPS FW−5003)1975

及川恒平に戻る