恒平さんの歌詞データ


能登の海(森昌子)

 海の匂い
 髪洗う手を ふと休め
 沖ゆく船の泣く音に 泪がひとすじ
 遠い日々の 言葉少ない旅人を
 あなたと呼べた思い出がよみがえります
 ああ 今日も能登の海は暮れゆく

 海のくらし
 働きおえた船のそばで
 ほほえむことを もう一度 思い出しました
 父や母と 以前のようにくらしながら
 あなたのことは 胸ふかく秘めておきます
 ああ 今日も能登の海は暮れゆく

 この海は
 一番星が よく似合う
 こんな小さな喜びに 私は抱かれる
 ああ 今日も能登の海は暮れゆく


                           作詞 及川恒平 作曲 浜口庫之助 編曲 高田弘
                           (シングル1976 ミノルフォIレコード KA-587)
                           「おばさん」B面


及川恒平に戻る