恒平さんの歌詞データ


踊る人形
(作詞・作曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)

 踊る人形二人の心
 夢の彼方で踊ってた
 何が欲しいという訳じゃなく
 何も要らぬと言えもせず
 休む間もない夢のドラマを
 夢の彼方で演じてた
 何が欲しいという訳じゃなく
 何も要らぬと言えもせず

 おれからやがて君が去って
 あれから僕は酔って
 ひとり踊り続けていた

 踊り人形二人の心
 夢の彼方で踊ってた
 離ればなれになった後でも
 舞台をかえて演じてた
 踊る人形
 踊る人形二人の心
 夢の彼方で踊ってた
 人の言葉が聴こえなくても
 時の流れをなくしても
 
 出口の消えた恋の迷路を
 夢の彼方で辿ってた
 
 人の言葉が聴こえなくても
 時の流れをなくしても

 あれからやがて・・・
 

サ-ドアルバム「懐かしいくらし」(FHILIPS FW−5003)1975

及川恒平に戻る