恒平さんの歌詞データ


詩人の妻

 どぶかわの
 悲しからずや
 やなぎ
 孤独の風にいだかれて
 悲しからずや
 やなぎ

 十七才で結婚
 夫は五年目に死んだ
 十五才で子供も死んだ
 自分のものは何も無く
 無名の夫のノートをかかえて
 さまよっていた
 
 結婚してください
 

忘れたお話及川恒平1(BELLWOOD OFL−9)1973
及川恒平に戻る