恒平さんの歌詞データ


シルクロード

 シルクロード
 真っ白な動物の骨を
 見付けるだろう
 夜明けの砂漠で
 骨が道標のように
 赤く光っている

 星が幾度も 生まれ変わり
 僕は夢の中で
 長い夢を見続けるよ

 シルクロード
 尖った岩山の上を 飛んで行く
 ノアの方舟が
 幾つかのたましいを
 載せて飛んで行く

 街の思いでを ひとつづつ
 落として来たことに
 僕は其の時気付いたよ

 シルクロード
 今日言葉を忘れたら
 気が付いてしまった
 旅の終わりには 裸になって
 僕は天に紛れ込むだろう

 星が幾度も 生まれ変わり
 僕は夢の中で
 長い夢を見続けるよ
 

  及川恒平さん「歌のはなし シルクロード」へ
及川恒平に戻る