及川恒平

 

六文銭解散後のソロアルバム

忘れたお話及川恒平1(BELLWOOD OFL−9)1973

A 首飾り・夜が走ってゆく(詩・曲 及川恒平 編曲 瀬尾一三)
  もう一つの世界(詩・曲 及川恒平 編曲 寺島尚彦)
  秋の日暮れに限っては(詩・曲 及川恒平 編曲 星勝)
  詩人の妻(詩・曲・編曲 及川恒平)
  糸が切れてしまった(詩・曲 及川 恒平 編曲 瀬尾一三)
  忘れたお話(詩・曲 流山児祥 北村魚 編曲 瀬尾一三)

B 雨が降りそうだなあ(詩・曲 及川恒平 編曲 柳田ヒロ・瀬尾一三)
  シルクロード(詩・曲・編曲 及川恒平)
  何もしてあげられないよ(詩・曲 及川恒平 編曲 柳田ヒロ・吉田拓郎)
  ほろほろと(詩・曲 及川恒平 編曲 星勝)
  銀河スケッチ(詩・曲 及川恒平 編曲 星勝)
  

 このアルバムは今までに、一体何回聞いたのだろうか?
「忘れたおはなし」「詩人の妻」「首飾り・夜が走ってゆく」etc詩がとても好きだ。ジャケットはボロボロになり、針はとび、雑音も入るが、大好きなアルバムなので今だによく聞いている.
 Q盤にならないかなあ?そのうち、擦り切れてしまいそうな不安がある!
 レコード店で探しても、今までに一度も見つかったためしがない.それほど売れていなかったのだろうか?
 今後の目標はレコードのCD−R化。デジタル化して音の劣化に歯止めをかけたい!

 

名前のない君の部屋 及川恒平2(BELLWOOD OFL−25)1974

 A 名前のない君の部屋(詩・曲 及川恒平 編曲 国吉良一)
   冬の音(糸車 風の音)(詩・曲 及川恒平 編曲 国吉良一)
   初めの頃(詩・曲 及川恒平 編曲 国吉良一)
   ギリシャについて書かれた本(詩・曲 及川恒平 編曲 国吉良一)
   幼年時代(詩 及川恒平 曲・編曲 国吉良一)
   惑星(詩・曲 及川恒平 編曲 国吉良一)

 B 花の季節の歌(詩・曲 及川恒平 編曲 国吉良一)
   待ちぼうけ(詩 岡 曲・編曲 国吉良一)
   東京暮色(詩 阿久悠 曲 及川恒平 編曲 国吉良一)
   タムマシン製造株式会社 C・M SONG(詩 及川恒平 曲・編曲 国吉良一)
   星雲の群と僕等の会話と一体どっちが本当だったろう(詩・曲 及川恒平 編曲 国吉良一)
   おやすみなさい(詩・曲 及川恒平 編曲 国吉良一)

 レコードのジャケットに恒平さんのコンサートチケットがついていて名古屋市民会館の小ホールまで出かけて行った.夏の暑い日だった。仕事を終えてからあわてて出かけた。コンサートはすでに始まっていて、前から2〜3列くらいしか、観客がいなかったような.....。恒平さんはサングラスをかけて歌っていた.それから長い間コンサートへは行ったことがない.

 「冬の音(糸車 風の音)」は名曲だと思う。
 アルバムの編曲はこの頃は国吉良一さんがしていた。最近「さくら」という映画を見たが、音楽が国吉さんになっていてとても懐かしい気がした。
 「鉄道員」(ぽっぽや)の映画音楽もいいなあと思ったら,やっぱり,国吉良一さんだった。最近は映画音楽で活躍されているようだ。

 

懐かしいくらし(フィリップスレコードFW−5003)1975

 

 A 映画のように(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)
   懐かしいくらし(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)
   リエのこと(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)
   海岸通り(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)
   シナモンの木(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)

 B 踊る人形(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)
   燃えながら飛んだよ(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)
   さみだれ川(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)
   風の鳴る海(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)
   アンコール(詩・曲 及川恒平 編曲 坂本龍一)

 編曲が坂本龍一さんになっているのを始めて知った。コーラスアレンジは山下達郎さん、コーラスも山下さんと大貫妙子さん。今から思えばスゴい?

 

及川恒平 Live in Jean Jean(ポリドールレコードMR3020)1976.4

A 降りしきる夢(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)
  しあわせな町(詩 及川恒平 曲・編曲 惣領泰則)
  四月が過ぎたら(詩・曲 井上朝夫 編曲 惣領泰則)
  春の海(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)
  街の中で(詩 及川恒平 曲 若松広正 編曲 惣領泰則)
  引潮(詩・曲 及川 恒平 編曲 惣領泰則)

B 銀河鉄道(詩・曲 佐藤信彦 編曲 及川恒平)
  くしゃくしゃのハンカチ(詩・曲・編曲 及川恒平)
  恋は桃色(詩・曲 細野晴臣 編曲 及川恒平)
  火(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)
  僕のそばにいなさい(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰典)
  紅いランタン(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)
  

「銀河鉄道」のアコギのアレンジが好きです。ライブではギターが中心になるが、シンプルイズベスト! 

 

 

僕のそばにいなさい(ポリドールレコードMR5080)1976

A 僕のそばにいなさい(詩 及川恒平 曲・編曲 惣領泰則)
  夏のしるし(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)
  天の川(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)
  空飛べ(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)
  雨の糸(詩 中沢まゆみ 曲 及川恒平 編曲惣領泰則)
  にんじん(詩・曲 及川恒平 編曲 惣領泰則)

B 水に揺れる影(詩・曲 及川恒平 編曲 松任谷正隆)
  愛の発見(詩・曲 及川恒平 編曲 松任谷正隆)
  別物語(詩・曲 及川 恒平 編曲 松任谷正隆)
  泣いている女(詩・曲 及川恒平 編曲 石川鷹彦)
  風が吹き抜けて(詩・曲 及川恒平 編曲 石川鷹彦)
    

 

編曲はA面は惣領泰則さん、B面は松任谷正隆さんと石川鷹彦さん。石川鷹彦さんは、最近はさだまさしさんのサポートメンバーで活躍してるが、いろんな人と一緒にやっているんだなあ。さだまさしさんのコンサートに行っても,石川鷹彦さんのギターばっかり見ている気がする・・・・・。しかし,坂本龍一・矢野顕子・高橋幸宏・後藤次利とそうそうたるメンバー。
 同じ題名の本が講談社から出版され、購入した。ある時ラジオを聞いていたら、恒平さんが出ていて、この本が3名にプレゼントされると聞いてすぐに応募した。当たった。やっぱりだれも応募する人がいなかったのだろうか?
 それから恒平さんのレコードはいくら探してもみつからなかった。

 

 

 

☆ 画像及びレコードジャケットについては、及川恒平さんのご了解を得て載せさせていただいています。

home