最近のCD

みどりの蝉(SATOWAミュージックSYW−7002)1993

  さみだれ川
  くつを繕う
  冬のロボット
  かわのまつり
  みどりの蝉
  引潮
  水をあつめた
  りんご撫づれば
  きんのうお
  歌よ

 「僕のそばにいなさい」から22年、インターネットを初めてから2年がたった。
 ホームページを作りたいとずっと思っていた。ようやく作り始め、音楽関係について調べ始めた。で、六文銭や小室等さんを検索して、ついでに及川恒平さんを検索した。ついでに、というところが自分でもなげやりだなあと思うが、ほとんど期待をしていなかった。が、なんと最近CDを出していることがわかった。もっとはやく検索してみればよかった。自分自身のうかつさにあきれる。
 で、22年のブランクの後、最近の眠れない夜に聞く音楽ベスト1の座を、町支さんから奪っているCDが「みどりの蝉」である。恒平さんの温かい声、ゆったりと流れる静かなメロディーにほっとする。
 心の中に暖かさがじんわりとしみこんで、静かな穏やかな気持ちになれる曲が多い。でも、「冬のロボット」ってどんなイメージで作った曲なんだろうか?わからん!結構好きな曲だけど。 
 しかし、流行とは無縁の曲ばかり聞いているなあ。

 

ルノアールの雲(SATOWAミュージックSTW7006)1997

 ルノアールの雲
 びんとスガヤくん
 歩道橋の春
 電話のむこう
 あまガキとくろビン
 催眠術とスガヤくん
 木が倒れた
 ポチが死んだ
 にじもうせんごけ
 そらを見てる犬
 横浜ベイブリジ
 かぜの日
 こはるびより

  大人のための童謡かな?何度も聞いているうちにだんだんどの曲も好きになってきてしまった。「ポチが死んだ」は身につまされる曲。大切な犬を亡くした記憶がよみがえってくる。「ルノアールの雲」は、だんだん好きになってきた。でも、スガヤくんって誰なんだろう学生時代の友人なんだろうか。
 でも、「みどりの蝉」のアルバムの方がよく聞くなあ。次は「みどりの蝉」の路線でいってほしいなあ。

H11.2.11


引き潮(FFAC−1018)2001.10.



私の家 詞・及川恒平/曲・原茂 
雨が空から降れば 詞・別役実/曲・小室等
面影橋から 詞・田中伸彦・及川恒平/曲・及川恒平
夏・二人で 詞曲・及川恒平
ホワンポウエルの街 詞・及川恒平/曲・四角佳子
引き潮 詞曲・及川恒平
シルクロード 詞曲・及川恒平
冬の音 詞曲・及川恒平
ガラスの言葉 詞・及川恒平/曲・吉田拓郎
恒平夢のくらし 詞・及川恒平/曲・井上陽水
心変わり 詞・サトウハチロー/曲・及川恒平
海の子守歌 詞・及川恒平/曲・すぎやまこういち
出発の歌 詞・及川恒平/曲・小室等
天のしずく 詞・及川恒平/曲・坂本龍一


しずかなまつり(KOHE−1) 2002.7.7

 ふたつのみずたまり
 この世 花の日
 あつまれひかり
 海へ
 いのちかえす日
 いちにちのすべて
 なつのあさ
 なぎさから
 平原にて

 2001年6月、東京・代々木上原ムジカーサで行われたライブをCDにおさめた作品集。
 ウォンさんのピアノが、恒平さんの歌声とぴったりマッチしていて、とてもステキな作品集になっている。
 今の若い人たちのように主題が愛や恋ではなく、もう少し根元的な生きていることや何気ない一日の様子など、たぶん年齢を重ねてくることでよりわかってくることが歌われている。ギターを弾くことに気を取られない分、恒平さんは歌に集中できて、より深い味わいのある作品集になっていると思う。
 いつもの優しい歌声、聞いているとほっとできる。その優しい歌声にウォンさんの繊細な優しい暖かい音色のピアノ。このな作品集に出会えて幸せだ。たぶん聞き飽きないで、ずーっと聞いていけるアルバムになっている。                                                                               H14.10.21


  及川恒平さんのホームページを検索しても、個人的にページを作っている人が見つからなくて、それなら自分でとこのページを作ったのが平成11年の2月。今までに六文銭が好きな人にも、恒平さんが好きな人にも出会ったことがなかった。それで恒平さんを好きな人を捜して同じ思いを語りたいと思っていたが、それからずーっと反応がなかった。まあこのページも検索エンジンに登録したのがやっと昨年の10月の終わり頃だったので無理もないのだが・・・。

 それが今年になってから一挙に同じような時期に3人の方から掲示板やmailに書き込みがあって、ようやくこちらも探していた方々が見つかった。その後、もうお一人見つかって、現在4名、まだまだ恒平さんファンはいると思うのだが。色んな思い入れやコンサートの感想など交流が図れたらいいなあと思っている。

H12.5.18

 

home