HOMEへ

講演会記録へ


「スライドで旅するイギリス児童文学 ローズマリー・サトクリフ ともしびをかかげて」
  講師 池田正孝氏  H17.4.16 福井大学


 @第九軍団のワシ 主人公 マーカス+エスカ  事件 ピクト族等蛮族の反乱
 A銀の枝       主人公 フラビウス+ジャスティン(軍医) 事件 海のオオカミサクソンの侵入
 Bともしびをかかげて 主人公 アクイラ       事件 ローマ軍団の引き揚げ
               (ニンニアス修道士、アンブロシウス、ネス) 事件 ブリトン人の分裂、サクソンの支配強化
                            アーサー王がモデル


 紀元117年ヨーク 西サセックスの土地を与えられる。ヒグノアのローマンビラがモデル。
 「銀の枝」は紀元3世紀後半 マーカスから100年度の時代を描く。
 ゲルマンーサクソン人

 「ともしびをかかげて」は4世紀後半 410年〜描く。
 サトクリフは実在した場所を使っている。
 19章勝利のラッパが響く・・・ソルビオダナムから数キロ・・・事実を描いている
 1行たりともおろそかに読むことができない
 ルトピエの砦
 ケント州(サンドイッチの近く)海に近い
 

home