曼殊院・詩仙堂

曼殊院

 曼殊院

 秋の紅葉はみごとだが、今は夏、暑い。後水尾天皇の猶子で、桂宮智仁親王の御二男良尚法親王ゆかりの寺。

 庭を拝見しながら、しばし休憩。夏の京都は暑い。

 

庭園

 曼殊院庭園

 

詩仙堂

 詩仙堂

 詩仙堂も紅葉が美しいが、夏はやっぱり暑い。制度研のたくさんの資料が重い。

 隷書・漢詩の大家であり、煎茶の日本の開祖の石川丈山が、1641年(寛永18年)に造営。中国36詩仙の肖像を掲げた詩仙の間が寺名の由来。

詩仙堂庭園

 庭園より詩仙堂を臨む

 

         制度研京都集会に戻る

home