室生犀星(1889.8.1-1962.3.26)

 

雨宝院

 室生犀星は旧加賀藩士、父小畠弥左衛門吉種、母ハルの子供として明治22年8月1日に生まれるが、生後約1週間から雨宝院で育てられる。29年に住職室生真乗の養嗣子となる。野町小学校・長町高等小学校、金沢区裁判所の雇(のち給仕)となり、俳句を作り出す。詩を北国新聞などに投稿。

H13.3.4

雨宝院の本堂前の庭

住居の犀星関連の展示
おひな様 おひな様

犀星の筆跡

玄関に飾ってあったうさぎのお人形

犀星関連の品の展示してある建物

犀川のほとりにある犀星の道の記念碑

同じく記念碑

犀川

 

 

home