根倉谷(白峰村) 

 平成15年 9月23日(火) 曇

  前の日に飲み会(といっても飲まないけど・・・)で帰りが遅かったこともあって、何となく山へ行きたいという気分にならなかった。と言うわけでドライブを兼ねてアケボノソウの写真を撮りに行くことにする。
 根倉谷はアケボノソウとエゾリンドウが咲くので去年に引き続きいて2回目。

案内板
 

  北陸電力の車が何台かあって、チェンソーの音が響いている。送電線があるので、木の枝がじゃまをしていて切っているようだ。
  水芭蕉のあった湿原はススキが生い茂って秋の草原になっていた。
  エゾリンドウがススキの間にたくさん咲いている。水芭蕉の葉っぱはどこにも見あたらない。



  手前の林の中で木を切っている方が、熊の糞があると見せてくださる。実際にこの場所で熊も目撃されたとか。
  奥の林の方へはあまり行かないほうがいいという注意を受ける。
  紫陽花がまだ色鮮やかに咲いている。アザミも咲いている。

ドングリアジサイ
アジサイアザミ

  どんぐりの実がなっている。いつもは下に落ちている所しか見たことがないので、始めて枝に実がなっている所を見た。実のなる木が多いので、リスやネズミが実を食べにくると看板に書いてあった。リスが実を囓っているところを見てみたいものだと思う。熊にはあいたくないけど・・・(^^;)。

ヤマハハコアケボノソウ
アケボノソウエゾリンドウ

  ヤマハハコがこんな所に咲いている。もっと高度の高い山に行かないと見られないのかと思ったが、ここも高度の高い所か・・・(^^;)。
  湿原の通路の両側にアケボノソウが咲いている。まだちょっと早いようで、蕾のものが多い。去年見にきたのはいつだったか・・・?

エゾリンドウアザミ
ゲンノショウコ

 

  リンドウも色が鮮やかな青っぽい花、紫に近い色と違う。咲き始めた花が色が鮮やかなのかもしれないが・・・。ゲンノショウコやフジバカマも咲いている。モンキチョウも飛んでいる。

モンキチョウ

  熊からリス・ネズミまで食べ物の豊富なこの森に集まってくるようだ。 

  

HOME