及川恒平さんを語る第2回オフ会報告
 

日 時 平成12年10月21日(土)午後3時〜6時00分まで

場 所  イギリス館横港の見える丘公園

参加者 ノコノコさん・留花さん・きららさん・rikaさん・SOMEYAさん・おかしさん&あんぷらぐどの7名

 待ち合わせは3時だったのに、定刻に着いていたのは留花さんのみ。
 ノコノコさんは、近代文学館で原爆展に入ったら抜けられなくなってしまったそうで、アンプラグドはコンサートのチケットを忘れて取りに帰って遅刻、きららさんはお友達と待ち合わせ、rikaさんSOMEYAさんもやや遅れて登場。

 初めはイギリス館の前のバス停のベンチでお話をしていたが、途中から港の見える丘公園に場所を移して、ブルーシートをひいて座る。留花さんのお手製のケーキやノコノコさんのお土産のきんつばなどをいただきながら、話に花が咲く。

 留花さんの「六文銭メモリアル」の真っ白いジャケットは驚き!何しろ20年以上聴いているので、ジャケットは黄ばみ、シミで汚れて、レコードは傷だらけ。買い直そうとずーっと思っているが、福井などという田舎なので、六文銭のレコードなんて見たことがない(-_-;)。
 SOMEYAさんの持参された「及川恒平のすべて」も昔持っていて、家を新築して引っ越しをするのにもういらないと何故か思ってしまって、燃やしたのでした(-_-;)。

 その後会場をイギリス館前に移して、並びながらオフ会の続きを。
 恒平さんの輪がたくさん広がって行くのが、楽しい。皆さんいい人ばかり(^_^)。次回のコンサートには何人が集まれるのだろうか?

 
home