福井市愛宕坂茶道美術館

 平成11年10月に開館されたまだ真新しい建物。

 茶道文化の果たした歴史的役割についての理解と、文化教養の向上のために、歴史のみちの拠点の1つである足羽山の愛宕坂に建設された。

 

  
愛宕坂の登り口。車が5〜6台置ける駐車場あり。

 

 
茶道美術館の外観。入った所が3階になっていて、1階2階が展示室。
愛宕坂途中にあるお洒落なお店。

常設展示室

 略年表による茶道史の概説や一乗谷朝倉氏遺跡の調査で解った戦国時代朝倉氏の茶の湯、華道や建築など茶道の周辺文化の紹介、国指定名勝「養浩館庭園」に見られる福井藩主松平家の茶道など4つのコーナーで茶道の歴史をわかりやすく紹介しています。

企画展示室

 美術品や資料の巡回展示。

 

開館時間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 年末年始(12月28日1月4日)展示替え等による臨時休館日
観覧料 個人100円、団体(20人以上) 1人当り50円
   所在地 〒918-8007  福井市足羽1丁目8−5
   電話 0776−33−3933(FAX共)

 HOME