三の峰(8月オフ会登山 2,128m)

H14.8. 3 3名参加 天候 曇後晴 

 5:00  みつわ発
 6:00  上小池第二駐車場着
 6:10  上小池駐車場出発
 6:30  三の峰登山口
 6:50  山腰屋敷跡
 7:50  六本檜
 8:00  発
 9:10  剣ケ岩
 9:20  発
10:40  三の峰避難小屋着
11:15  三の峰避難小屋発
12:00  三の峰山頂
12:35  三の峰避難小屋発
15:00  六本檜
15:30  山腰屋敷跡
15:45  三の峰登山口
16:00  上小池駐車場着
16:15  上小池駐車場発
17:15  みつわ着

 上小池の駐車場に着いたのは6時だったがすでに何台か車があった。県外ナンバーの車も京都・栃木・新潟・石川とあり福井ナンバーも2〜3台あった。前日から宿泊なのか、もう出発したのか・・・。  

 今日の三の峰はガスっていて、眺望はイマイチだったが、お花が予想外にたくさん咲いていて、感動。この季節の高山は斜面一帯がお花畑になっていて、みごと!。お花の写真をいったい何枚撮ったのだろうか・・・(^^;)。
 「白山・花ガイド」に載っている花にたくさん出会えた。初めて見る花もいくつかあり、とっても満足。
 ハクサンコザクラやチングルマには出会えなかったが、これは白山で見るしかないのかな?
 咲き始めたばかりのシモツケのピンク色の鮮やかなこと、繊細な花びらのタカネナデシコ、アザミの花の中に潜って体を花粉だらけにして一生懸命密を吸っていた、ミツバチの丸っこい体型の可愛らしさ・・・。
 マルバダケブキとアマニュウやミヤマシシウド・オオハナウドの黄色と白の斜面、クガイソウ・ヨツバヒヨドリ・ハクサンアザミ・シモツケなどのたくさんの花が咲き乱れるお花畑の斜面、夢の中のような風景だった。
 こんな風景に出会えるとは思ってもみなかった・・・。

 早朝三の峰の登山口あたりの道でカモシカにも出会えたし・・・、収穫がいっぱいの三の峰だった。
 別山平のお花畑がみごとだと先行者の方から聞いたが、足に自信がなかったので、今回は断念する。また次回の課題ができた・・・、もうちょっと体力を付けてから。
 平家平から約一ヶ月間山に登れなかった。右足くるぶしあたりの炎症のため注射に通う日々・・・。山に登れないことの辛さを初めて味わった。恐る恐る登った三の峰だったが、何とか復活できたようだ。またこうして山に登れる日が来たことが素直にうれしかった。体力も落ちていて、遅れがちな登りを黙って見ていてくれたメンバーに感謝(^^;)。                                          

 三の峰登山口
 今朝は早朝からカモシカさんの歓迎の?ご挨拶を受ける。いつもならしばらくカモシカさんと見つめ合うくらいの時間があるが、今日は人数がたくさんいたからかカモシカさんはすぐに行ってしまった・・・(^^;)。写真を撮っている暇もなかった。 

左 ウバユリ
右 オオバギボウシ

 山越屋敷跡

 秋には周囲が刈り払われていて、すっきりしてしたが、今はまたベンチが草に埋もれてしまっている。ここまでがいきなりきつい・・・(^^;)。

 

 六本檜

 ようやく1/3の行程か(-_-;)。
 南は願教寺山から刈込池のある幅が平の台地・正面には荒島・右手には赤兎・大長とすばらしい眺望のはずだが本日は何も見えず。北には三の峰方面が見渡せる。

 

 本来はこの方向に三の峰が見えるはずだが、今日はガスの中だった・・・(^^;)。

 六本桧の看板、左杉峠 右三の峰

 杉峠を経て赤兎山への道をいつか歩いてみたいと思う。

 尾根歩きの開始。しばらくは緩やかな登りの道が続く。

 ブナの林の中をしばらく歩く。相変わらずガスっている。

 

左 オオコメツツジ
右 アカモノ(イワハゼ)

左 ミヤマニガイチゴ
右 オオハナウド

左 エゾシオガマ
右 シモツケソウ
   

左 ハクサンタイゲキ
右 ハクサンアザミとベニヒカゲ

左 シナノオトギリ
右 タテヤマウツボグサ

左 ミヤマコゴメグサ(ちょっとピンボケ(^^;))
右 マルバダケブキ

左 クガイソウ
右 ハクサンオミナエシ

左 ヤマハハコ
右 トモエシオガマ

左 三の峰山頂の看板
右 避難小屋の看板

左 ハクサンアザミ
右 ハクサンフウロ 

左 タカネマツムシソウ
右 ミネウスユキソウ 

拡大画像

拡大画像左 登りの斜面のお花畑
右 三の峰避難小屋から別山を望む
   拡大画像にリンクしています。

左 クロトウヒレン
右 ニッコウキスゲ

左 クガイソウ
右 ハクサンシャジン

 シナノキンバイ

左 剣が岩
右 下りの風景。朝はほとんどガスの中だったが、下りはやや眺望が得られた。


下りの斜面
眺望がいいと雄大な風景が見られる。
こんな所を大きな鳥のようにゆったりと飛んだら、気持ちいいだろうなあ〜。

 トウヒ


 山越屋敷跡にあったオニグルミの実

HOME